back_diet_main

“美しい背中”がカギ!「姿勢を正す」だけで“やせ体質”になれる理由って?

Twitter
LINEで送る

年末に向けておいしい食事やお酒をいただく機会も増えますが、同時に気になるのは「やっぱり体重」という方は少なくないと思います。ダイエットに欠かせない運動は、カロリーを燃焼させる「有酸素運動」と基礎代謝をUPさせる「筋トレ」の2つ。そしてその両方を実現する簡単エクササイズを以前紹介しました。

 

でも「運動が苦手」という方や「忙しすぎて時間が取れない」という方もいると思います。そんな方にオススメのもっと手軽な方法があります。

 

それが「姿勢を正す」こと。

 

でも「姿勢を正す」だけで、なぜダイエットが叶うのでしょうか?

 

 

 

ダイエットという観点において「姿勢を正す」ことの2大メリットは、

 

■基礎代謝がUPする

 

■脂肪燃焼が促進する

 

というものです。では、その2大メリットについて簡単に紹介します。

 

 

 

|なぜ基礎代謝がUPするの?

 

「姿勢を正す」ことは背筋(脊柱起立筋)を鍛えることにつながります。この姿勢を保持するための筋肉は身体の表面ではなく内部にあり、「インナーマッスル(深層筋)」と呼ばれます。このインナーマッスルはどんなに鍛えても外見からは分からないので女性が鍛えるには最適な筋肉と言えます。

 

back_diet_01

【ピラティスやヨガはインナーマッスルを鍛える運動の一つ】

 

また、いったんインナーマッスルが強化されれば、いつでも(睡眠中でさえも)カロリーが消費されるようになります。

 

 

 

 

|なぜ脂肪燃焼が促進するの?

 

「姿勢を正す」ことにより、特に肺が圧迫から解放されます。脂肪燃焼は酸素と脂肪が細胞内で反応して行われるので、肺が酸素を大きく取り込めるようになれば、脂肪燃焼の効率も上がるということです。

 

また「姿勢を正す」ことは、体内の「褐色脂肪細胞」を活性化することにもなります。「褐色脂肪細胞」は、脂肪を溜め込む働きをする「白色脂肪細胞」に働きかけて脂肪を燃焼するように促す脂肪細胞なのですが、実は肩甲骨周辺やわきの下など身体の背面部に多いので「姿勢を正す」ことが活性化につながるのです。

 

ちなみに「褐色脂肪細胞」を増やすには、体内で作られない必須脂肪酸(DHAやオメガ3など)をしっかり摂ることが大切です。

…必須脂肪酸はフラックスオイル(亜麻仁油)、イワシ・サンマなどの魚油に多く含まれる

 

 


 

 

“やせ体質”を叶えるには「姿勢を正す」=「美しい背中を手に入れる」べきということが良く理解できたでしょうか? まずは普段の生活の中から正しい姿勢で行動するよう心がけてみてくださいね!


border

ACCESS RANKINGアクセスランキング