columnコラム

【うるおい女子の映画鑑賞/レオ様の最盛期を堪能】『バスケットボール・ダイアリーズ』

Twitter
8
LINEで送る

身体と同様に、こころもエクササイズが必要。週に1本映画を観ることで、こころの筋肉をしっかりと動かし、”きれい”を活性化しませんか? そんな”きれいになれる”映画を毎週紹介する【うるおい女子の映画鑑賞】。

 

第24回のテーマはわかりやすく、目の保養として“ある俳優”の「最盛期を堪能」です。アカデミー賞主演男優賞受賞で時の人となったレオナルド・ディカプリオ(以下、レオ様)のビジュアル面での最盛期をただただ目で楽しもう!ということで紹介するのは、レオ様がみずみずしく不良高校生(そしてその転落)を演じている、記念すべき初主演作『バスケットボール・ダイアリーズ』。

 

basketballdiaries-BH1210_SD_J

『バスケットボール・ダイアリーズ』 DVD発売中  ¥1,419(税抜) 販売・発売元:20世紀フォックス ホームエンターテイメント  (C)2012 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. ※2016年4月2日現在

 

 

 

この作品に登場するレオ様は時系列でいうと『タイタニック』の前の『ロミオ+ジュリエット』の“さらに前”です。ブレイク直前のあどけなさと、エバーグリーンな少年っぷりがどこをどう切り取っても目の保養♡

 

basketballdiaries-BH1210_SD_S3

【バスケットボールを持って座っているだけ・・・なのにこんなに絵になるなんて!】

 

 

 

レオ様演じる高校生のジムは、仲間たちといつもつるんでいる問題児。とはいえ、バスケットと詩を書くことが好きなどこにでもいる少年でした。

 

basketballdiaries-BH1210_SD_S4

【なんとレオ様(一番右)の隣はマーク・ウォルバーグ!若い!】

 

 

 

ところが、興味本位でドラッグに手を出してしまったことから、彼の人生はすさまじく転落していき、仲間や母親との関係も崩れていきます。

 

basketballdiaries-BH1210_SD_S5

【女でひとり育ててくれた母親にも手に負えない状態に・・・】

 

 

 

ドラッグの誘惑、親友の死、母親との決別ーー破滅の一途をたどり、多くを失いひとりになったジム。そこへ、かつての仲間が手をさしのべるが・・・・・・

 

basketballdiaries-BH1210_SD_S1

【ため息が出るほどに美しいレオ様、若干二十歳!】

 

ドラッグ、暴力、売春などなど、内容はかなり過激でレオ様も相当体を張っているのですが、退廃的に、刹那的に生きるジムを、当時二十歳前後のレオ様が全力で演じていて、その凄みはさすがです!

 

 

 

若かりしレオ様は“ダメな男”を演じさせたらピカイチな俳優でした(『タイタニック』のジャックより、やっぱり『ロミオ+ジュリエット』のロミオよね?)。

 

ドンチャン楽しかったり、知的で笑えたり、壮大なテーマに打ちひしがれたり、そんな映画鑑賞もいいですが、たまにはよこしまな動機で映画を楽しんだっていいですよね?

 

初主演作を観てからオスカーを受賞した最新作『レヴェナント:蘇えりし者』を映画館に観にいって、レオ様のキャリアを感慨深く振り返るのも楽しそう! 今週末「おうちシネマ」にいかがですか?

 

 

text:kanacasper(カナキャスパ)(映画・カルチャー・美容ライター/編集者)

編集を手がけた韓国のカリスマオルチャン、パク・ヘミン(PONY)のメイクブック『“かわいい顔”はつくるもの! 秘密のオルチャンメイク』(Sweet Thick Omelet/DVD付/¥1,500・税別)が好評発売中。


border