hairヘア

【レングス別】手抜き感なしのへアレンジテク

出典:@hair.cm/齋藤純也

手抜き感なしの旬顏ヘアが即叶う。【レングス別】きれいめ簡単アレンジテクを✓

Twitter
LINEで送る

お出かけ前は何かと忙しくヘアスタイルもパターン化しがち。また、日々の忙しさに追われるあまり、お洒落を充分に愉しめていなかったり、そもそもトレンドがよく分からない状態になったりしてしまうものです。

 

そこで役立てたいのが、手抜き感なしで即旬顔を演出できるきれいめ簡単アレンジテク。それでは早速レングス別にチェックしてみましょう。

 

 

 

【ショートヘア&ボブ】

 

ショートヘアやボブだとナチュラルに下ろしているだけのスタイルが一般的ですが、きちんと感も出てオフィススタイルにも合うのが「耳かけアレンジ」です。

 

出典:HAIR

 

やり方はどちらかのサイドの髪を耳かけして前髪を流すだけ。それだけで表情が明るく見え、作り込み感もなく清潔な印象になります。耳かけのアリとナシで雰囲気の違いも出しやすいので、シーンに合わせてスタイリングを使い分けてみてくださいね。

 

 

簡単にゆるふわに仕上げることができるハーフアップのお団子アレンジもオススメです。

 

 

出典:HAIR

 

サイドと前髪を残して編みこんだりねじったりするだけの手軽さが魅力で、ショートヘアだと落ちてきてしまう短い後れ毛をあえて出すことでより大人可愛さも増します。また、前髪を作る際はおでこを透けさせて清楚感を底上げしましょう。

 

 

ねじりアレンジもタイトにまとめれば手軽に上品な印象を演出できます。

 

出典:HAIR

 

前髪とサイドをねじって、バレッタで留めただけのアレンジも、事前に髪全体をゆるく巻いてウェーブを施しておくと、こなれ感も高まりきれいめに仕上がります。なお前髪やサイドの髪が短い場合は、ねじる前にしっかりスタイリング剤をもみ込んでおきましょう。

 

 

 

【ミディアムヘア~ロングヘア】

 

フェミニンな雰囲気とともにモテ感もグッと高めていく上で大切なのは、気負うことなく“シンプルでナチュラル”な雰囲気を演出することです。

 

出典:HAIR

 

計算づくしのカットで髪のボリューム感を調整し、お手軽な外ハネアレンジで毛先ニュアンスを演出してゆるふわ感たっぷりにスタイリングしてみましょう。また、ウェット質感のスタイリング剤で仕上げればしっとりとしたツヤ感も出てどことなくセクシーな雰囲気も纏えますよ。

 

 

ラフに後ろで1つにまとめて首元やうなじを見せるだけでもグッと色っぽさが増します。

 

出典:HAIR

 

ポイントは柔らかに落ちる顔周りの髪。髪をまとめる前にアイロンで軽くクセ付けしておくと、柔らかな印象に仕上がりオンナらしさも強調できます。また、品の良いデザインのピアスやイヤリングとの相性も良さも魅力です。

 

 

少しアクティブに過ごしたいときはまとめ髪アレンジがオススメです。

 

出典:HAIR

 

高い位置のお団子は活発な印象に、低い位置ならフェミニンな印象にとお団子を作る位置で印象は変化しますが、高い位置でお団子を作ったときはおでこを出すことで大人感をUPさせることができますよ。

 

 

ストレートのスタイルがお好みの方も、前髪が長めであればざっくり分けて自然に立ち上げるだけでこなれ感がUPします。

 


出典:HAIR

 

ナチュラルな雰囲気と前髪のふんわり感が甘すぎず知的な印象を演出。うるつや感をキープしてオンナらしさを引き立てましょう。

 

 

このように忙しいお出かけ前でも色々と手軽にアレンジができます。マンネリ感からの脱却はもちろんのこと、きちんと感や清涼感を高めれば、好感度も一層UPすること間違いなしです。ぜひ自分に合ったアレンジテクを覚えて、お洒落のレパートリーを徐々に増やしていってくださいね。


border