beautyビューティー

あと◯kgの追い込み期に効くダイエット術

1ヶ月でさらに4kg減。スリムな人気女優の【追い込み期】に効くダイエット術

Twitter
LINEで送る

ダイエットをしていて一番大変なのが「あと◯kg!」というように目標まであと少しの追い込み期。しかもある程度の期間ダイエットを続けてきたときの“あと少し!”はなかなか大変なものです。しかし、スリムな体型で知られる女優ヴァネッサ・ハジェンズは元から引き締まっているにもかかわらず、たった1ヶ月間で4kgの減量に成功したそう。

 

出典:Tinseltown / Shutterstock.com

 

それでは早速、ヴァネッサが実践した追い込みダイエット術の内容をチェックしてみましょう。

 

 

 

|大幅なカロリー消費を期待できる最新エクササイズを導入

 

元々ヨガ、ピラティス、ダンス、ハイキングとさまざまなエクササイズに取り組んでいることで知られるヴァネッサ。しかし、さらに体を引き締めるために新たに取り入れたのが最新のバイクエクササイズ「SoulCycle」だったそう。

 

出典:instagram

 

ジェシカ・アルバやベッカム一家も行っていることでも知られる「SoulCycle」は、大人数で行うバイクエクササイズ。ヴァネッサは、これを「1日2回」行うことで自分を追い込んだと言います。一般的にバイクエクササイズの消費カロリーは「45分間の1レッスンで約400〜800kcal」ですが、2回行っているというから「1日で約800〜1600kcalを消費」していたことに(1600kcalともなれば1日あたりの女性の摂取カロリーを越します)。だからこそ追い込み期にもかかわらず減量できたは“必然”なのでしょう。

 

 

 

|アボカドを毎日摂取する

 

また、普段からヘルシーな食生活を送ることに気を遣っているヴァネッサが特に追い込み期に心がけていたのが、良質な脂肪酸が摂れてエネルギーにもなるアボカドを食べること。

 

 

気になるメニューは朝食に卵、ベーコン、アボカド(1/2個)。ランチはサラダとチキンとアボカド(1/2個)。ディナーはグリルで焼いたサーモンやステーキにフレッシュな野菜かソテーした野菜。そして間食はアーモンドとまさにヘルシー。でも、時にはダイエットのストレスを発散するためにラーメンを食べることもあったそうです。

 

 

このように、たまに気分転換でカロリーの多い食べ物を食べても、カロリー消費の多い運動を人一倍こなし、普段はヘルシーな食生活を心がけることで、追い込み期でも減量につなげということがわかります。運動好きで、食べ物も我慢したくない人には彼女のアプローチ法はピッタリかも知れません。ぜひ参考にしてみてくださいね。


border