dietダイエット

th_腹式呼吸ダイエット_main

代謝を上げてお腹ポッコリを解消!いつでもどこでも実践できる「腹式呼吸ダイエット」

Twitter
LINEで送る

年末年始の休暇も終わって、正月太り解消のために運動を始めようと思っている方も少なくないのでは? でも、運動に慣れていない人にとって「やせる」という結果が出るまで続けるのはかなりの根気と努力が必要ですよね?!

 

そんな運動をする前にまずオススメしたいのが「腹式呼吸ダイエット」です。

 

このダイエットは、ヨガなどでも使われる「腹式呼吸」を習慣化し、代謝を徐々に上げていくダイエット法。私たちが普段している呼吸は「胸式呼吸」ですが、それを意識的に「腹式呼吸」にするだけの簡単ダイエット法です。

 

 

 

|「腹式呼吸ダイエット」の方法

 

th_腹式呼吸ダイエット_01

 

1. ゆっくり1、2、3と数えながら口から息を吐き切ります。

 

2. お腹をふくらませながら鼻から息をすいます(6~7秒が目安)。

※下に動く横隔膜に意識しましょう

 

3. 吐く時はお腹をへこませながら口からゆっくりと息を出していきます(8~9秒が目安)。

 

 

 

「腹式呼吸」に呼吸法をすることで、体内の酸素が増えて新陳代謝が活発になり、自然と脂肪を燃やすカラダに近づけてくれます。

 

また代謝が上がることで老廃物が排出されやすくなるので、お通じもよくなり、ポッコリお腹も改善。血流が活発になり体が温まるので、冷え性の人にもおすすめです。

 

さらに、お腹を意識して呼吸することにより、腹筋(インナーマッスル)が鍛えられるので、ポッコリお腹もスリムになっていくのです!

 

 

 

「腹式呼吸ダイエット」は一度マスターしたら、いつでもどこでもできるます。寝転がった状態でするとやりやすいので、まずは、夜寝る前に腹式呼吸を何回かすることを習慣化しましょう。そして、

 

・電車や車の移動中や通勤時間に

・パソコンに向かっている時

・仕事中リフレッシュしたい時に

・テレビを見ながら

 

など、好きな時に「腹式呼吸」を意識してみてください。

 

リラックス効果もあるので、ストレスがたまっている時などに、日頃のうっぷんや毒素が吐き出されるのをイメージしながらやると、気分も体もスッキリしますよ!


border

ACCESS RANKINGアクセスランキング