beautyビューティー

いつの間にか上向きバストを育む簡単習慣

鎖骨ラインもクッキリ。いつの間にか【ふっくら上向きバスト】を育む簡単習慣

Twitter
LINEで送る

今季も胸元が大きく開いたトップスはトレンドアイテムの1つですが、よりキレイに着こなすためには、うっすら鎖骨ラインが浮き出ていること、そしてふっくら上向きのバストもマストと言えます。そこで習慣に取り入れたいのが縮こまったデコルテ周りの筋肉に柔軟性を取り戻しつつ、バストラインまでキレイを底上げしてくれる【デコルテほぐしストレッチ】です。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【デコルテほぐしストレッチ】

 

首や背中に疲労感が蓄積された状態になってしまうとデコルテ周りが縮こまって“もっさり”とした印象になってしまい、バストまで小さく見えてしまうこともあります。そんな時に実践したいデコルテ周りのインナーマッスルに働きかける簡単ストレッチです。また、このストレッチは寝不足や生活リズムの変化で乱れてしまった自律神経を整える効果も期待できます。

 

 

(1)椅子に浅めに座って、足を軽く開く

 

(2)両手を頭の後ろで組み、姿勢を正して頭だけを前に倒して20〜30秒キープ

 

(3)太ももを見るようにして、頭だけを斜めに倒して20〜30秒キープ

 

 

深く呼吸しながらゆっくり正面&左右各5回を目標に行います。なお、実践する際のポイントは「背中をまっすぐにキープしたまま頭だけ倒す」こと。腕の動きとともに背中が丸まってしまうと期待する効果を得られないので注意してください。

 

華奢デコルテに導く簡単体幹ストレッチ

▲左:(2)の姿勢、右:(3)の姿勢

 

シンプルな動きのストレッチにもかかわらず、バストアップや上半身の引き締めだけでなく、首や肩、背中のコリや痛みや疲労感の緩和、寝不足や生活リズムの変化で乱れた自律神経を整えるなどさまざまな効果を期待できます。ぜひ実践してオンナ度高めの華奢な上半身作りに役立ててくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)


border