beautyビューティー

お尻と太ももを同時に引き締める簡単エクサ

もう“脚見せ”だって怖くない。“簡単エクサ”でお尻と太ももを同時に引き締めて

Twitter
LINEで送る

厚着をする時期は気になる下半身のラインを自然と隠せますが、間もなく訪れる春にはスッキリとした下半身で軽やかにファッションを楽しみたいもの。そんな肌見せの季節に向けてオススメしたいエクササイズが筋肉の動きや呼吸などを意識しながら行うピラティスです。

 

そこでシンプルな動きで自宅でも実践できる基本ポーズを「ゼロヨガ」のインストラクター・KANAさんに紹介していただきます。

 

 

 

|お尻と太ももの筋肉に同時に効く「プローンヒップエクステンション・ピラティス」

 

暖かい春はスッキリした印象のスキニーパンツやレギンスもワードローブに加えてオシャレの幅を広げたいもの。そうなると必須になるのがスッキリとした下半身です。そこでオススメしたいのがお尻と太ももの筋肉に同時にアプローチする「プローンヒップエクステンション・ピラティス」。美脚とヒップアップを同時に叶えましょう。

 

 

(1)安定した固めの床にうつ伏せになり、両足は腰幅に広げる ※両腕はおでこの下に置くと安定します

 

(2)息を吸って、息を吐きながらゆっくり片足を持ち上げ、息を吸いながら姿勢をキープする ※意識はお腹に集中し、膝はまっすぐ

 

(3)息を吐きながらゆっくり足をおろす ※呼吸は胸式で、吐いたときにお腹を絞るイメージで行います

 

(4)逆側の足で(2)〜(3)を行う

 

※(2)〜(4)を5回繰り返す

 

【写真のように(2)のポジションで骨盤を浮かせてしまうと腰を痛めることにつながりますので、必ず骨盤は床に貼り付けるイメージで行いましょう】

 

ピラティスは“回数よりも質”が重要で、一連の動きを流動的に行うのがコツ。お腹を固定させて足を動かす意識で実践し、慣れてきたら足を交互に持ち上げる回数を増やしてみてください。来たる肌見せの季節に向けてぜひ習慣にして、一足先に美しいレッグラインを叶えましょう。

 

 

text:下重佳奈子 Kanako Shimoshige photo:Akihiro Itagaki ピラティス監修:KANA


supported byラ・パルレ 【500円で魅せるくびれボディ】ウエスト-14cm! 70分体験コースはこちらへ。

supported byラ・パルレ 【500円で魅せるくびれボディ】ウエスト-14cm! 70分体験コースはこちらへ。

border