beautyビューティー

お尻と太ももを引き締める夏向け簡単ポーズ

1日1回実践するだけ。お尻を引き上げて女性らしいウエスト周りを育む簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

だんだん暖かくなってくると、そろそろ夏に向けてのボディメイクも真剣に考えていきたいところ。特に夏には水着をキレイに着こなしたいですから、まずは腰周りやヒップのラインを整えていきたいという方も少なくないと思います。

 

そこで今回は、そんな女性らしい腰周りやヒップのラインを叶えるために1日1回は実践したい簡単ストレッチを紹介します。

 

 

 

|女性らしいヒップラインに導く「大腿筋膜張筋ストレッチ」

 

お尻の引き上げ効果など理想の腰周りを叶えるためにアプローチしたい筋肉が、骨盤を安定させる働きのある”大腿筋膜張筋”です。簡単かつ効果的なストレッチのやり方を早速チェックしていきましょう。

 

 

(1)ベッドの端に寝そべり、アプローチしたい方と逆側の手足を床に降ろす ※支える側の足の位置を手に近づけると負荷が強くなります

 

_MG_0410

 

 

(2)アプローチしたい方の足を手で引っ張る

 

_MG_0416

 

 

(3)膝を内側に入れるような意識で位置を固定させ、さらに手で足首を外側に引く

 

IMG_0868

 

 

ゆっくりと息を吐きながら、(3)の姿勢を30~40秒キープ。左右各3回ずつ行います。

 

 

 

この「大腿筋膜張筋ストレッチ」も、もちろん大切なのは継続して行うこと。また、腰周りやヒップのラインを整えてくれるだけでなくO脚予防にもつながります。ぜひ入浴後や寝る前の美習慣に取り入れて、夏までに女性らしいキレイなヒップラインを叶えてくださいね。

 

 

photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ銀座二丁目店)


border