beautyビューティー

お手軽半身浴で痩せ体質を実現するコツ

リラックスタイムを有効活用。お手軽“半身浴”で痩せ体質を実現するコツって?

Twitter
LINEで送る

忙しい毎日の中で「お風呂に入っている時間が一番リラックスできる」という方も少なくないでしょう。そんな癒しの時間も「上手に簡単にダイエットに活用できたら良いなあ」なんて考えたことありませんか? 以前にも紹介した高温反復浴シャワーダイエットなどお風呂の時間をダイエットに役立てる方法にはいろいろありますが、今回は基本中の基本“半身浴”について紹介します。

 

 

 

 |半身浴でダイエット効果を得るためのコツ

 

 

お手軽半身浴で痩せ体質を実現するコツ

 

まず半身浴ダイエットをやるにあたって大事なポイントは「お湯の温度」です。

 

普通にお風呂につかる際は、身体を温めるために高めの温度に設定することもあるかと思いますが、半身浴でダイエット効果を得たいなら高い温度はNG。「38~40℃程度」の少しぬるめの温度が適温です。

 

次に大事なことは「浴槽に入れるお湯の量」。お湯の量が多すぎると心臓に負担がかかってしまうので、浴槽に座った状態で「胸の下からみぞおち辺り」を目安にしましょう。

 

そして「入浴時間」。こちらは個人差がありますが、汗がたくさん出てきたら身体が芯から温まったサインとなります。一般的には「20分~30分」が目安です。

 

 

 

|半身浴で得られるダイエット効果は?

 

お手軽半身浴で痩せ体質を実現するコツ

 

 

半身浴で得られるダイエット効果ですが、血流が良くなり代謝も上がるので、主に「脂肪燃焼効果」「美肌効果」「デトックス効果」「冷え性の予防・改善」などたくさんの嬉しい効果を期待できます。また、身体を芯から温めて血行が良くなることので、自律神経の中でも副交感神経の働きが優位になり、「リラックス効果」や「安眠効果」も期待できます。

 

 

 

1日の疲れを癒しながらダイエット効果もきたいできる一石二鳥の半身浴は、最初に紹介したダイエット効果を得るコツを抑えて実践しないと、期待する効果が得られなかったり、カラダに余計な負担がかかってしまうこともあります。ぜひ「お湯の温度」「浴槽に入れるお湯の量」「入浴時間」に気をつけて行って、その効果を実感してみてくださいね。


border