hairヘア

お洒落な夏モテ髪はヘアカラーで素髪っぽさを

出典:@hair.cm / Ramie Designer 新谷 千絢

猛暑の季節は“素髪っぽさ”が鍵。涼感ヘアカラーでお洒落に差の付く夏モテ髪に

Twitter
LINEで送る

厳しい暑さの続くこの季節はヘアスタイルも今季のトレンドを抑えつつ涼しげにキメたいもの。そんな猛暑の夏にハマるのが“素髪っぽさ”を演出するヘアスタイルです。中でも全体の印象をグッと引き締めてくれるヘアカラーは特にこだわりたいところ。それでは早速“素髪っぽさ”の演出に欠かせない2大ヘアカラーをチェックしてみましょう。

 

 

 

|ダークトーンはお約束。透明感の演出は定番“アッシュ系”をベースに

 

透明感のあるカラーの定番といえば“アッシュ”ですが、今季トレンドを抑えるなら“ダークトーン”で愉しむのがお約束です。

 

出典: HAIR

 

透明感のあるヘアカラーは夏のシンプルなファッションとも相性抜群。髪色そのものがファッション全体のアクセントになるのでお洒落感もグッと引き立ちます。スタイリングは清楚で涼やかな雰囲気をキープするためにも、きちんと感を強調するなら自然な髪流れを意識して毛先を内巻きワンカールに、遊び心を強調するなら毛先を外ハネにと上手に使い分けてみてください。

 

 

夏に映える花柄やボタニカル柄とダークトーンの透明感アッシュは相性抜群です。

 

出典: HAIR

 

ナチュラルで飾り気のない印象のヘアカラーですが、アッシュの透明感が効いて柄の雰囲気や色味に囚われることなく自由な着こなしを愉しめます。もちろんロングの髪でも重た過ぎるといった印象に転ぶこともありません。

 

 

また、より清涼感を高めるなら、黒髪に近い透き通るような透明感を持つブルー系のアッシュがオススメ。

 

出典:HAIR

 

さり気なくアンニュイな雰囲気が纏えるだけでなく、黒髪と近い色味なのに不思議と重たくならず自然と軽やかさを演出できます。また、透け感のある前髪やセンターパートなどにして顔の中央を明るく演出すると、一層柔らかな印象に仕上がりますよ。

 

 

 

|ナチュラルさを極めるなら“ベージュ系”の髪色で

 

今季トレンドのダークトーンの髪色の中でもナチュラルさを極める髪色として“ベージュ系”は外せません。

 

出典: HAIR

 

ナチュラルな髪色は少し重ために見えるヘアスタイルも柔らかで優しい印象を演出してくれるので、カジュアルな中にもきちんと感を演出したい方にも特にオススメ。飾らない雰囲気でオフィスでもプライベートでも自然と好感を持ってもらえます。

 

 

大人感を強調したい方は“ダークトーン”でベージュ系カラーをセレクトしてみましょう。

 

出典: HAIR

 

落ち着いた色味で、知的な雰囲気や大人の女性らしさを自然と醸し出せしてくれるので、内面まで包容力があるように見せてくれます。より大人感を強調するならセンターパートに、清楚さや可憐な印象を強調するなら流し前髪にと。なりたい雰囲気に合わせて前髪をチョイスしてみましょう。

 

 

もちろん夏らしく“明るめトーン”のヘアカラーを愉しみたい方も、断然ベージュ系がオススメです。

 

出典: HAIR

 

ベージュ系の髪色はトーンを明るめにすると暖色っぽくなりますが、夏のファッションアイテムに合わせやすいメリットがあります。ただし単色カラーだとトーンが明るい分スタイリングやアレンジによっては平面的な印象になってしまうこともあるので、ハイライトやグラデーションなどを取り入れて立体感を演出しておくと、いつでもお洒落感をキープできますよ。

 

 

今季はこのように“素髪っぽさ”を演出する髪色で夏の装いにアクセントを加えるのがお約束です。ぜひ参考にして柔らかな髪色で涼やかに夏のお洒落をナチュラルに格上げしてくださいね。


border