columnコラム

お洒落を格上げする羽織りアイテムで冷え対策

出典:DHOLIC

夏の冷え対策にもお役立ち。今旬“羽織り”アイテムで涼やかにお洒落を格上げして

Twitter
LINEで送る

日中の気温もグッと上がり、夏はもう目の前。外は猛暑、でも一歩室内に入ると冷房でひんやりとしていて、その気温差の激しさに悩まされることも少なくないと思います。そこで手放せないのが“羽織り”アイテム。それでは冷え対策にもしっかり役立ちつつお洒落まで格上げしてくれる今旬“羽織り”アイテムをチェックしておきましょう。

 

 

 

|きちんと感も演出したいなら“レース素材ジャケット”で

 

きちんと感が出せるジャケットですが正直なところ夏は暑くて過ごしにくいもの。そこでオススメしたいのが全面にレースを使用した透け感のあるジャケットです。きちんと感はもちろん涼やかさも叶えてくれるので夏コーデにピッタリ。

 

出典:WEAR

 

少し長めの着丈を選ぶとレースでも甘くなりすぎないですし、ブラウンのようなシックなカラーをチョイスすればクールな印象で着こなすことができます。夏のシンプルな装いでも、レース素材がグッとオンナらしさを引き立てて、こなれ感のあるスタイルに仕上がりますよ。

 

 

 

|品の良さを高めるなら“ラメ感×シアー素材”で

 

ほんのりとラメ感が入ったシアー素材のカーディガンなら、上品さを高めつつ、涼やかさと色気も演出できます。

 

出典:WEAR

 

ウエスト位置の絶妙な丈感、そしてプルオーバー風シルエットが大人の落ち着き感を演出。また、どんなボトムスとも合わせやすく、トレンドのハイウエストボトムスとも好相性なので、夏らしい派手柄のボトムスと合わせても上品にまとまりますよ。

 

 

 

|“ロングガウン”でヒップや足元もしっかり冷え対策

 

涼やかな印象をプラスしながら、ヒップラインや足元までしっかり冷え対策もしたいという方は“ロングガウン”がオススメ。

 

出典:WEAR

 

さらりとした肌ざわりが心地よい楊柳シフォンならロングタイプでも軽やかに着こなせますし、小さく畳めて荷物にもならないのも嬉しいポイントです。Vネックラインをチョイスするとスッキリとした印象かつ縦長効果を発揮してくれてスタイルアップも叶いますよ。

 

 

 

|長袖の羽織りが苦手な方は“ハーフスリーブタイプ”で

 

長袖の羽織りは苦手だけど、何か羽織るものが欲しいという方にオススメなのが“ハーフスリーブ”の羽織り。冷えやすい肩周りと二の腕をしっかりとカバーしてくれます。

 

出典:WEAR

 

リブヘムとショート丈デザインがウエスト周りをスッキリと見せてくれるので、羽織りとしてはもちろん、ボタンを閉めればトップス風にも着回せるのもポイント高。端正なラウンドネックが、清楚感たっぷりの着こなしを叶えてくれますよ。

 

 

また、トレンド感のある羽織りをお探しの方にオススメなのが、今季トレンドのヴィンテージ感たっぷりな柄ハーフスリーブシャツ。

 

出典:WEAR

 

落ち着いた印象で着こなせるボタニカル柄のシャツなら羽織りとしてはもちろん、1枚でも着回せるのが嬉しいポイントです。軽やかなシフォン素材を選べば、ボーイッシュさをやわらげて女性らしいヴィンテージスタイルに仕上がり、新鮮な印象を愉しむことができますよ。

 

 

“羽織り”アイテムは気になる部分隠しが叶うのも魅力です。今夏も上手にお洒落を愉しみながら女性の大敵“冷え”にきっちりと対策していきましょうね。<text:Hiromi Anzai>


border