columnコラム

お洒落ショップのスタッフに学ぶニットコーデ

出典:WEAR

ワンランク上の着こなしに。お洒落ショップのスタッフに学ぶ【ニットコーデ】のコツ5つ

Twitter
LINEで送る

冬コーデの定番ニットは1つ間違えると“着ぶくれ”して見えてしまったり、同じようなコーデになってしまいがち。毎日のように着るからこそ上手に賢く着回しをしていきたいものです。そこで参考にしたいのがお洒落ショップのスタッフたちの着こなしテク。それではワンランク上のニットスタイルを叶えるコツを探ってみましょう。

 

 

 

|引き締め効果バツグン“黒ニット”でオンナ度UP

 

シュッとシルエットを引き締めてくれる黒ニットは必然的にオンナ度を高めてくれます。白のスキニーパンツ合わせなら黒ニットのトーンも重くなりすぎず、スッキリとした仕上がりに。

 

出典:WEAR

 

また、ボリューム感のあるニットは、サイドに深めのスリット入りを選ぶと着ぶくれの心配もなく、レイヤードでこなれ感もグッと高められます。さらに袖を捲ったり、パンプスで足の甲を見せて、肌見せ部分を作ってオンナらしさを一層引き立てましょう。

 

 

 

|着丈長めのニットは“ヘムライン”でバランス良く

 

着丈が長めのニットは、前後で長さが異なるお洒落度高めのヘムラインがオススメ。バランスの良い着こなしが愉しめます。

 

出典:WEAR

 

また、様々なボトムスと相性バツグンなのも嬉しいポイントの1つ。ニットとは異なるシフォン素材のロングスカートを合わせてふんわりとドレッシーにオンナらしさを高めても良いですし、ワイドパンツと合わせてクールに仕上げてもOK。なお、オンナらしく仕上げたときは、足元をスニーカーを合わせてハズすと大人の余裕を感じるスタイリングになります。

 

 

 

|ノルディック柄はあえて“ハズし”で取り入れる

 

カジュアルかつマニッシュな印象を感じさせるノルディック柄ニットは存在感バツグン。なので、あえてハズしアイテムとして投入するのがお洒落に着こなすコツです。

 

出典:WEAR

 

ボトムスはきちんと感の出るスッキリシルエットのパンツを合わせて落ち着き感と上品さを演出。一方で、赤色のバッグを差し色に合わせることで、アクセントもオンナらしさをプラスできます。また、たっぽりとボリュームのあるタートルニットには小顔効果も期待できるのも嬉しいポイントですね。

 

 

 

|着るだけで可愛いが叶う“ふわふわ”ニット

 

着るだけでグッとフェミニンで可愛げのある雰囲気を演出してくれ、触り心地もバツグンなふわふわ素材のニットは着心地がいいだけでなく、着るだけで愛らしい印象にも仕上げてくれるのでデートコーデに好相性。

 

出典:WEAR

 

さらに優しげに見えるキャメルカラーを選ぶと落ち着き感もプラスされて大人っぽさもキープできます。ホワイトのレーススカートを合わせて思いっきりオンナ度を高めても良いですし、デニムと合わせて程良くカジュアルなスタイルを愉しむのもオススメです。

 

 

 

|立体感のあるケーブルニットは“引き締めカラー”をチョイス

 

立体的な編み目が魅力のケーブルニットはカジュアルで可愛くなりすぎてしまいがちですが、黒やグレーなどの引き締めカラーを選べば大人感をキープできます。

 

出典:WEAR

 

さらに長すぎず、短すぎない絶妙な丈感を選んでおくとどんなボトムスとも好相性なので幅広い着こなしに対応可。トレンドのチェック柄スカートもスッキリとしたタイトスカートをチョイスして大人っぽさを一層引き上げましょう。

 

 

丈感やシルエット、素材感やカラー次第で、ワンランク上のお洒落なニットコーデが叶います。今から来春くらいまで長く着るニットを上手に着こなすべく、ぜひ参考にしてみてくださいね。<text:Hiromi Anza>


border