columnコラム

きちんと感と抜け感を演出するローファーコーデ

カジュアルからキレイめまで。きちんと感と抜け感を演出する“ローファー”を大人コーデの強い味方に

Twitter
LINEで送る

服装はキマっても「合わせるシューズをいつも迷ってしまう」という方も少なくないはず。スニーカーだと楽チンだけどカジュアルすぎてしまい、パンプスやヒールだとフェミニンやキレイめになってしまうなど、いまいちパッとしないときってまりますよね?! そんな時の強い味方が“ローファー”です。

 

スカートにもパンツにも似合い、きちんと感もありながら抜け感も演出できる大人女子の強い味方。早速、今季の参考になるローファーコーデをチェックしてみましょう。

 

 

 

|パンツスタイル

 

女性らしさを引き立ててくれるパープルのVネックニットと脚長効果抜群のハイウエストパンツの組み合わせにローファーを合わせれば、トレンド感あるオフィスカジュアルにもピッタリなコーデに。

 

出典:WEAR

 

ついヒールを合わせたくなりますが、ローファーをもってくるだけでキチンと感は残せつつ、ハンサムな印象がプラスされます。マニッシュに仕上がるタッセルローファーに程よい厚底が今年っぽく履きこなせる一足です。

 

 

 

カジュアル度の高いコーディネートにも、足元にローファーを合わせるだけで大人っぽく仕上がります。

 

出典:WEAR

 

トレンドのビッグシルエットトップスがカジュアルすぎてスタイリングに迷っているという方も、コンパクトなボトムスとローファーで引き締めてあげましょう。フラットで楽チンですが、ゴールドビットが上品さを演出してくれるので、くだけすぎない大人カジュアルを演出してくれますよ。

 

 

 

|スカートスタイル

 

秋らしいロングニットカーディガンにシンプルモードでキメたコーディネートは、エナメルローファーを合わせればこなれ感がグッと高まります。

 

出典:WEAR

 

細身のラストで飽きがこない形に、厚みのあるソールのボリューム感でトレンドを盛り込んだ一足は今季マストとも言えるアイテム。また、エナメル素材なら雨の日にも履け、天気を気にせずに履きこなせるのも嬉しいポイントですね。

 

 

 

この秋人気のグレンチェックのプリーツスカートもローファーの組み合わせれば、一層クラシカルな雰囲気が漂う旬コーデを愉しめます。

 

出典:WEAR

 

特にスカートスタイルに相性が良いのが、女性らしく履けるゴールドビットが施されたトラッドなローファー。さらにフェミニン感を強調したいならヒールが入ったものを選んでみてくださいね。

 

 

 

|ひと癖ローファーは“ファー使い”がキー

 

ローファーをもう一足買い足すなら、今季っぽさが一気に増すファーが施されたデザインのものがオススメ。

 

出典:ZOZOTOWN

 

スリッパタイプのローファーもこなれ感が出ますが、さらに今っぽさを出すなら重みがあるローファーにボリューミーなファーがあしらわれたデザインをチョイスしてインパクトをプラスしてみましょう。カラーもブラックならフェミニンになりすぎないので、辛口派でもトライしやすいですよ。

 

 

 

カジュアルからキレイめなコーデまで合わせやすいローファーは、今季はワードローブに1足入れておくと重宝するはず。靴下やタイツと上手に合わせればさらにオシャレの幅も広がるので、ぜひ自分好みのアイテムを見つけておきましょう!

 

 

top image出典:WEAR


border