columnコラム

きちんと感のあるお洒落が叶う着こなしテク

出典:DHOLIC

ラクちんなのにきちんと感のあるお洒落が叶う。今季抑えるべき着こなしテクを✔

Twitter
LINEで送る

暑い季節ほど“ラクちん”な服装が理想的ですが、部屋着に見えてしまったり、野暮ったい印象になってしまったりしないように、「どう着こなすか?」が重要なポイント。そこで今回は、ラクちんなのに、きちんと感とお洒落が両立する着こなしのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|ラクちんなのに“野暮見えしない”着こなしのコツ

 

どんなにラクちんなコーデでも“イマドキ感”や“こなれ感”を意識することで野暮見えしにくくなります。

 

出典:WEAR

 

まずオススメしたいコーデは、ロングシャツワンピをパサっと羽織ること。ここで重要なポイントは“涼やかな素材感”と“マキシくらいの丈感”です。歩く度にふんわり軽くなびく裾が上品なこなれ感を演出してくれるので、上写真のようなタンクトップにワッフルワイドパンツのラクちんコーデと合わせてもサマ見えしますよ。

 

 

続いてのオススメコーデは、リブレギンスのレイヤードスタイルです。

 

出典:WEAR

 

ラクちんだけれどカジュアルな印象が強いレギンスですが、スリット入りのデザインを選んだり、ベージュやホワイトを合わせるとお洒落で今感たっぷりな着こなしに仕上がります。また、ワントーンコーデなら上品な大人感をキープできますよ。

 

 

 

|ラクちんアイテムを選ぶ際は“素材と色”を重視

 

ラクちんなアイテムを使っても女らしさやエレガントさをキープしたコーデが可能ですが、その際に重視すべきは“素材と色”になります。

 

出典:WEAR

 

例えばウエスト部分がゴム仕様のラクちんアイテムはふんわりと軽やかに揺れるシフォンパンツがオススメ。女性らしく涼やかな印象で履きこなせます。また、ダークトーンに大きな花柄デザインのような大人感たっぷりな柄を選んでエレガントさをグッと高めましょう。

 

 

ラクちんの定番ウエストゴムのマキシスカートは、トレンドのパープルカラーがオススメ。今っぽさはもちろん品の良い印象まで高めることができます。

 

出典:WEAR

 

白T+マキシスカートのワンツーコーデもパープルカラーが新鮮さを印象付けしてくれ一気にエレガントな装いに。フラットシューズを合わせてもパープルカラーがクールに引き締めてくれるので可愛らしくなりすぎないのも嬉しいポイントです。

 

 

 

|“デザインアイテム”でラクちんなのにお洒落映えアップ

 

ラクちんだけれどもお洒落度はダウンさせたくない、という方にオススメなのがひとクセあるデザインの効いたアイテムです。

 

出典:WEAR

 

例えば、今季注目高いカシュクールシルエットのワイドパンツなら履くだけでお洒落度を高められます。さらに、こちらのボトムスはバックがゴム仕様になっており、ガーゼスラブ生地なのでサラリと涼やかに履け、ラクちんな着心地も叶えてくれるのも魅力です。

 

 

 

夏のお洒落は「暑さとの我慢比べ」と考えている方は少なくないと思いますが、賢くラクちんにお洒落を叶えること着こなしのコツも抑えておきたいところ。ぜひ参考に暑い夏を乗り切るための準備をしてみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border