beautyビューティー

太りにくい体&細ウエストを目指す簡単習慣

脇腹と背中のたるみ肉の引き締めに◎ くびれを感じる【ほっそりウエスト】を育む簡単習慣

Twitter
LINEで送る

生活習慣の乱れとともにボディラインは変化してしまうものですが、中でもたるみや贅肉の出やすいパーツが脇腹&背中です。そこで習慣に取り入れたいのが、体幹(インナーマッスル)の強化とともにお腹周りの引き締めにじわじわと効果を発揮するプランク系エクササイズです。それでは、特に脇腹と背中周りの引き締めに効く【サイドプランク】のやり方を早速チェックしてみましょう。

 

 

 

【サイドプランク】

 

(1)横に寝そべって片肘を肩の真下に着いて上半身を持ち上げる(上にくる手は胸の前に置く)

 

 

 

(2)骨盤を真上に引き上げるように持ち上げて体幹を真っ直ぐキープする

 

▲お腹の下側を真上に突き上げるイメージです

 

 

(2)の姿勢の後、ゆっくり(1)に姿勢に戻り、この上下運動を1セット30秒繰り返し行います。まずは1日あたり2セットが目標に実践しましょう。また、このサイドプランクだけでなく、基本のプランクも合わせて実践すると、より一層ボディラインの引き締めに効果的です。

 

脇腹や背中周りに生じたたるみや贅肉は落としにくいのはもちろん、周りにムチっとした印象を与えてしまって体重以上にどっしりとした印象に見せてしまうおそれもあります。ぜひ習慣にして、女らしい曲線を描くキレイなくびれを備えた“ほっそりウエスト”を育んでいきましょうね。<photo:Akihiro Itagaki エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border