beautyビューティー

くびれラインを育む簡単ヨガポーズ

1日1セットの実践で“くびれライン”を育んで。簡単ポーズでお腹周りのたるみにアプローチ

Twitter
LINEで送る

女性らしさを全開にアピールできるNo.1のパーツと言えば、滑らかに描かれたお腹の“くびれライン”。もちろんお腹周りは痩せにくいパーツですから一朝一夕で手に入れることは難しいもの。そこで肌見せの夏本番に向けて今日から即実践していきたい、お腹周りのたるみにアプローチできるヨガの簡単ポーズを紹介します。

 

 

 

|体幹を鍛えてお腹周りのたるみを予防する「マッチェンドラアーサナ」

 

ヨガの捻りのポーズの中でも基本中の基本「マッチェンドラアーサナ」は、気になる“お腹のたるみ”の予防に大変効果的な簡単ポーズ。深い呼吸とともに自然とお腹周りの筋肉や体幹に働きかけてくれるので、リラックスしながら行えば1日の疲れのリセットにも効果を期待できます。

 

 

(1)両脚をクロスさせて胸の前に組む

 

(2)立てた膝を抱え込むように両手を合わせる

 

(3)(2)の状態から吐く息でウエストをねじり、腹式呼吸をしながら3呼吸以上キープする

 

 

なお、下写真のように前かがみ気味や猫背になっている状態では効果を発揮しません。(2)〜(3)のときに背筋をまっすぐ伸ばすよう心がけてください。

 

_MG_0987

 

 

 

「マッチェンドラアーサナ」の効果を高めるポイントは“毎日続けること”。ぜひ肌見せシーズンに向けて日課にして、お腹の“くびれライン”を着実に育んでいきましょうね。

 

 

photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年。サップヨガなど多様なレッスンが好評を呼んでいる)

 

 

《お知らせ》

 

今回のポーズを監修してくれたTOMOMIさんなどがレッスンしてくれるゼロヨガの人気イベント「サップヨガ」が今年も逗子海岸で開催されます。

 

 

「サップヨガ」はサーフボードよりも大きく浮力の強いボードの上でヨガをするというもの。水上の不安定なボードの上で実践することで、より体幹が鍛えられ、身体全体の引き締め効果を期待できます。開催日程など詳しくはゼロヨガ各店舗までお問合せください。


border