hairヘア

https://hair.cm/snap-315452/

出典:@hair.cm/Wataru Maeda

簡単“くるりんぱ”を応用するだけ。夏のまとめ髪を格上げするヘアアレンジテクを✓

Twitter
LINEで送る

くるっと輪の中に通すだけの“くるりんぱ”はとても簡単なヘアアレンジテクの1つですが、この“くるりんぱ”を応用するとまるでヘアサロンで仕上げてもらったかのようなお洒落なまとめ髪スタイルを簡単に実現できます。それではいつもよりワンランク上のまとめ髪を叶える“くるりんぱ”応用テクを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|いつものハーフアップに“くるりんぱ”をプラス

 

ハーフアップをよくする方にぜひ試してほしいのが“くるりんぱ”をプラスするだけの簡単アレンジ。いつも通りハーフアップにしたら、結び目をゆるめて穴をあけて毛束を通すだけでOKです。

 

出典:HAIR

 

さらにサイドの髪をねじりアレンジしたり、編み込みアレンジすることでより華やかな印象に仕上げることもできます。

 

 

 

|いつもの“くるりんぱ”をお団子にするだけで上品な印象に

 

簡単なのに上品な雰囲気に仕上がるのが、いつものように“くるりんぱ”をした後に毛先をぐるりと巻いてお団子にするだけというアレンジ。デートやパーティーの時などにもピッタリです。

 

出典:HAIR

 

さらにくるりんぱに慣れた方、ヘアアレンジが得意な方であれば、下写真のように編み込みをプラスしてみるのもオススメ。

 

出典:HAIR

 

やり方はトップから編み込みをしてから“くるりんぱ”をして、最後に毛先をお団子にまとめるだけ。編み込みができる方であればすぐに再現できるのも嬉しいポイントです。

 

 

 

|手の込んでいる感は“くるりんぱ”の連続重ねテクで

 

サロンでヘアアレンジをしてもらったかのような手の込んだ仕上がりを叶えたい方にオススメなのが、“くるりんぱ”を連続で作って重ねていくという簡単ヘアアレンジ。

 

出典:HAIR

 

どれくらいの髪の量でどれくらいの回数重ねるかは本来の髪の量や長さとのバランスから逆算することが必要ですが、まずは2つ重ねるところからスタートして最適なバランスを見つけてください。また、ねじり部分の髪を少しずつ上につまんでひっぱると髪の動きを引き出せ、一層こなれた雰囲気に仕上がりますよ。

 

 

 

|毛先を通す方向を変える“逆りんぱ”で新鮮な表情を

 

“逆りんぱ”は、通常の“くるりんぱ”とは反対に、束ねた毛先を下から上へと通すアレンジテクです。いつものくるりんぱとはまた違う表情の仕上がりになります。

 

出典:HAIR

 

この“逆りんぱ”は繰り返し作って重ねていくとトップに向かってボリューム感を出せます。

 

出典:HAIR

 

アレンジしてもぺちゃんこになってボリューム感が足りないと感じている方に特にオススメのアレンジテクです。

 

 

このようにどんなレングスのヘアスタイルでも大活躍する“くるりんぱ”ですが、応用テクも押さえておくだけでヘアアレンジの幅をグッと広げてくれます。ぜひオリジナルの“くるりんぱ”のアレンジレシピを見つけて、いつも素敵なまとめ髪で夏を過ごしてくださいね。


border