hairヘア

150829_main

【まとめ】お出かけにもお呼ばれにも◎ こなれ感をプラスするアレンジ術&スタイリング術

Twitter
LINEで送る

「ゆるくて無造作、でもカッコいい」がこの秋の気分。ということで、今回は美容師さんたちにコテだけでできる“ほつれ”ミックス巻きからお呼ばれに最適なアレンジ術まで、いま押さえておきたい“こなれ感”をプラスするアレンジ&スタイリング術をやり方付きで紹介してもらいました。

 

何気ないオシャレが一番ステキ♡ ぜひマスターして、お出かけ先で注目を集めちゃいましょう!!

 

cooperation:airly編集部

 

 


 

 

|イマドキ“ほつれ髪”は自分で作れる◎

 

th_150829_01

 

ほつれ感のあるオシャレなミックス巻きに必要なアイテムは「カールアイロン」と「髪を分けるクリップ」だけ。全部一度に巻くとカジュアルなほつれ感が出にくいので、クリップを使って最低二段に分けて巻きましょう!

 

▶︎やり方はこちらからチェック

 

by 関根孝文

 

 

 

 

|ボブが100倍可愛くなる♡“巻き”と“ほぐし”で作るゆるボサ感

 

th_150829_02

 

ボブのナチュラルな内巻きが可愛く見えるスタイルでも、 実はワンカール巻いてあげたり、 巻いたカールを崩した時に現れる柔らかい質感で、 ボブはもっともっと可愛く見えるようになります!

 

▶︎ポイントはこちらからチェック

 

by Mituhiko Watanabe

 

 

 

 

|超CUTEなヴェールアレンジで”丸顔”の悩み払拭◎

 

th_150829_03

 

顔の輪郭が 綺麗なたまご型だと可愛いアレンジも、 いざやってみるとなんだか垢抜けなかったり、 逆に顔が大きく見えたりと悩みは尽きません。そんな方には“こめかみ”から【ヴェール】のように輪郭を隠す後れ毛のアレンジがオススメです。

 

▶︎ポイントはこちらからチェック

 

by airly編集部

 

 

 

 

|外国人風*こなれ*色っぽ*かわいい上級ポニーテール

 

th_150829_04

 

アレンジの基本中の基本「ポニーテール」。 でもそんなポニーテールも後毛やほつれ感、 ラフ感を絶妙にバランスさせてあげるだけで、 『みんなが振り向く』外国人風のこなれた色っぽいアレンジに変身できますよ!

 

▶︎ポイントはこちらからチェック

 

by airly編集部


border

ACCESS RANKINGアクセスランキング