hairヘア

さり気なグラデでアカ抜け髪色美人に

単色ヘアカラーを超える透明感。“さり気なグラデ”でアカ抜け髪色美人に

Twitter
LINEで送る

 

「今季のトレンドカラーは?」と調べて単色でヘアカラーをしても、意外と周りと髪色が被ってしまうもの。そこでオススメなのが自分らしいオシャレな髪色をさり気なく手に入れられる“グラデーションカラー”です。それでは、バリエーション豊富な今感たっぷりの“さり気なグラデ”をチェックしてみましょう。

 

 

 

|“さり気なグラデ”の魅力って?

 

トップから毛先にかけて少しずつ色が変わっていく“さり気なグラデ”は、同じ系統のカラーを組み合わせても、少しニュアンスの異なるカラーを組み合わせてもOK。様々な愉しみ方があります。

 

出典:HAIR

 

初心者さんにオススメが、毛先にかけて徐々に明るくなっていくパターン。髪が伸びてきたときに根元が気になりにくく、ベースがダークトーンの髪色でも毛先で上品なハイトーンカラーが愉しめます。

 

 

 

この秋、一層フェミニンな印象に仕上げたいなら、人気のアッシュベージュのみでのグラデーションカラーがオススメ。透明感もグッとアップします。

 

出典:HAIR

 

同系色カラーのグラデーションならナチュラルな雰囲気になるので、きっと初心者の方でもトライしやすいはずです。

 

 

 

少しインパクトを狙うなら、ベースは落ち着いたダークトーンで、毛先にかけてパープル系カラーを入れるのがオススメ。

 

出典:HAIR

 

髪全体では派手になりがちなカラーでも、毛先にかけてその色を出していけばナチュラルに仕上がるので、トライしにくかった色味も気軽に愉しめますよ。

 

 

 

|さらにハイライトをプラスして色っぽく

 

“さり気なグラデ”だけでもオシャレですが、そこにハイライトをさらにプラスすることで立体感が出たヘアスタイルを愉しめます。

 

出典:HAIR

 

清楚な印象のストレートミディアムヘアもグラデーションでさり気なく入れたカラーと同系色のハイライトをプラスすることで、大人の色っぽさが纏えます。

 

 

 

また、重たく見えがちなダーク系ヘアカラーは、グレージュ系の“さり気なグラデ”とハイライトで大人カジュアルな雰囲気に。

 

出典:HAIR

 

軽やかな印象に仕上がるので、ウェーブ感や髪の動きに立体感が出て、オシャレ感も高まりますよ。

 

 

 

このように“さり気なグラデ”なら髪の長さを変えなくてもこなれたオシャレが叶うので大きく印象チェンジすることだってできます。グラデーションで入れるカラーの色味や明るさ次第で様々な表情が愉しめるので、ぜひ今季トライしてみてくださいね。

 

 

top image出典:HAIR


border