hairヘア

ちょこっとテクでいつものヘアをクラスアップ

出典:@hair.cm/eri

計算づくしのシルエットでモテ度UP。ちょこっとテクでいつものヘアスタイルをクラスアップ

Twitter
LINEで送る

ヘアスタイル作りにおいて大切な要素は沢山ありますが、いま特に注目したいのがシルエット”をコントロールすること。計算づくしのシルエット作りはモテ感もきちんと感も自然とクラスアップするためにも欠かせません。そこで今回はモテ髪の鉄板であるボブヘアやミディアムヘアの最旬スタイルに注目。いつものスタイルをクラスアップするちょこっとテクを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|フェミニンな印象を強調するなら“毛先レイヤー”で

 

清潔感もあって、フェミニンな印象とともにモテ度もグッと高めるなら“毛先レイヤー”は欠かせません。毛先の動きが顔の輪郭をぼかしてくれ、スッキリ見せを叶えることができ、甘すぎない大人可愛さを引き出すことができます。

 

出典:HAIR

 

また、ゆるふわパーマを取り入れたスタイルにも毛先レイヤーは相性バッチリ◎

 

出典:HAIR

 

ゆるふわパーマとでふんわりとした毛先レイヤーとの相乗効果で、さりげなく細見えフェイスに。また、透明感のある髪色をプラスすればさらに清楚な印象が増します。

 

出典:HAIR

 

なお、黒髪や暗髪など髪色が重たさを感じさせる方は“束感”を意識したスタイリングを取り入れると軽やかな印象が強調され、ナチュラルな色気も高まります。

 

 

 

|親しみやすい印象作りは“サイドのボリューム感”が鍵

 

顔の横幅が狭かったり、顎が細かったり、顔の各パーツがハッキリしていたりとシャープな印象の顔立ちの方が親しみやすい雰囲気作りをするなら“サイドに適度なボリューム感を持たせること”ことがポイントになります。

 

出典:HAIR

 

サイドの髪毛先で顎部分をふんわりとカバーして表情を柔らかに演出。ほんのりとした毛先の揺れ感が優しい雰囲気に導いてくれます。

 

出典:HAIR

 

また、毛先に向かってボリュームを出しやすいくびれヘアとの合わせもオススメ。シャープな顔立ちを上手にカバーできますし、透明感のある髪色にすると暗めの色味でも清楚感やきちんと感を引き上げることができます。

 

出典:HAIR

 

一方、顔の横幅がある程度あったり、程良く丸味を帯びた優しげな顔立ちの方であれば、“サイドのボリューム感を抑える”とバランス感がUP。ゆるふわカールで毛先にボリュームを持たせつつ極力タイトにスタイリングすることで柔らかさやフェミニンな雰囲気を強調できます。

 

出典:HAIR

 

また、クールな大人感を演出するならサイドのボリューム感を抑えることに加え縦ラインを意識したスタイリングが◎ バングを気持ち長めに残し、毛先のみ巻くだけで自然と縦長シルエットになりますし、トレンドの暗髪と合わせるきちんと感もグッと高まります。

 

 

このように輪郭や顔立ちに合ったちょこっとテクを取り入れれば、クールな印象から優しげな印象まで、モテ感もきちんと感も備えた素敵なヘアにクラスアップできます。ぜひ今回紹介したポイントを参考にしつつ、自分らしい計算づくしのシルエット作りを愉しんでくださいね。


border