columnコラム

ちょっぴりサファリで大人シックな夏コーデ

出典:WEAR

取り入れやすくて“即こなれ見え”。ひとさじの【ちょっぴりサファリ】で大人シックな夏コーデ

Twitter
LINEで送る

アースカラーやニュアンストーンがトレンドとなっている今シーズン。そんなトレンドをよりブラッシュアップさせるなら、ほんのり辛口なエッセンスを加える【ちょっぴりサファリ】がオススメです。“サファリ”と聞くとカジュアルなイメージもありますが、着こなしで“こなれ見え”が即叶います。それでは夏らしくシックに装いをまとめるコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|定番カラー“カーキ”は色使いでお洒落に差を付ける

 

サファリコーデの定番カラーといえば“カーキ”。マニッシュやカジュアルなイメージもあるカラーですが、合わせ方次第できれいめな雰囲気を演出できます。

 

出典:WEAR

 

ミリタリーな雰囲気のシャツワンピースなら、インの着こなしを白でまとめれば、さわやかな夏のサファリスタイルに。カーキと好相性な素材感のあるウッドピアスや大きめバングルでアクセントをプラスしつつ、コーデ全体のテイストをきれいめにまとめましょう。

 

 

ベージュライクに取り入れられる淡いカーキはきれいめな装いを手軽に実現してくれる優秀カラー。遊び心を加えつつ上品にコーデをまとめたいところです。

 

出典:WEAR

 

そんな淡いカーキのワイドパンツをメインに、トップスは白のワンショルダートップスまたはかっちりとしたシャツを合わせるだけで上品なきれいめな着こなしに。サファリテイストの鍵となるのが足元。パイソン柄などのアニマル柄をポイント使いすることでグッとこなれ感も高まります。

 

 

大人かっこいい雰囲気を目指すならカーキのワントーンコーデが断然オススメ。

 

出典:WEAR

 

ノースリーブにリネンワイドパンツを合わせた夏の定番スタイルも、カーキで色をまとめるだけでこなれたサファリコーデに早変わり。先のとがりすぎないスクエアトゥのパンプスで適度なきれいめ感をキープしつつ、アクセサリーや小物を黒でまとめると大人シックにまとまります。

 

 

 

|どんなスタイルもまろやかにする“ベージュ”で抜け感UP

 

肌馴染みが良く、どんなスタイルもまろやかにまとめてくれる“ベージュ”。素材感やアイテム選びにこだわって周りとお洒落に差を付けましょう。

 

出典:WEAR

 

オンオフ着回せるとろみ感のあるサテンのワイドパンツとデコルテが大きく開いたノースリーブを合わせて、リラックス感のあるワントーンコーデに。ポイントになるのは、首に巻いたレオパード柄のスカーフ。コーデにこなれ感をプラスしつつ、顔周りに視線を集めることで肌露出の高さを上手にカバーしましょう。

 

 

アースカラーのシンプルなワンピースなら、合わせる小物をベージュでまとめればフェミニンさ薫るサファリシックな着こなしに。

 

出典:WEAR

 

トレンドのキャップやフラットサンダルもベージュをチョイスして、オンナらしい甘さを残すのが着こなしのポイント。全体のトーンもブラウンとベージュでまとめることで、イマドキ感たっぷりに仕上がります。

 

 

ミリタリーアイテムを合わせる王道サファリコーデは、シルエットやディテールにこだわってみてください。

 

出典:WEAR

 

カーキ×ベージュで色を合わせるときは、顔の近くにベージュを持ってくることでカジュアルな雰囲気をちょっぴり中和しましょう。ウエストがシェイプできるジャケットなら、自然とメリハリがついてオンナっぽいシルエットに。ボタンをはずして抜き襟っぽく着こなし、手首も肌見せすることで抜け感を演出すると、より今っぽさを醸せます。

 

 

ほんのり辛口な要素をプラスした【ちょっぴりサファリ】は、一気にお洒落度UPが叶うだけでなく、大人シックな着回しを秋口まで愉しめるのも魅力。ぜひ今回紹介したポイントを参考に早速トライしてみてくださいね。


border