beautyビューティー

ふくらはぎの引き締め効果2倍のストレッチ法

ふくらはぎの引き締め効果2倍。即効でスラリ美脚を叶える簡単ペア・ストレッチ

Twitter
LINEで送る

暑い毎日、脚を露出する機会も増えていますが“パンパンのふくらはぎ”が悩みの種という方は少なくないと思います。そんなふくらはぎの“むくみ”や“たるみ”は、パートナーにサポートしてもらう簡単ペア・ストレッチで予防していきましょう。ペア・ストレッチはセルフストレッチよりも負荷がしっかりかかるので効果も倍増、即効性も期待できます。

 

アプローチする筋肉は、すねの前側にある「前脛骨筋(ぜんけいこつきん)」。この筋肉は1人では伸ばしにくい筋肉で、ストレッチすることで足がつるのを防いだり、膝下のアーチ形成や維持にもつながります。また、アキレス健への負担も軽減できるので、最近足が重たいと感じている方や体重が増加気味という方にもオススメですよ。

 

 

【準備(ストレッチされる側の方)

 

(1)両脚を前に伸ばして座る

 

 

【手順(サポートする側の方)】

 

(2)ストレッチされる側の足首下に丸めたタオルを置く

 

 

 

(3)伸ばしている脚のふくらはぎ上部と甲に手を添えて、足の甲側を押しながらすねの脇を膝方向に伸ばして30秒程度キープする

 

【手元のクローズアップ。サポートする側は腕に体重をかけ過ぎないよう注意しましょう】

 

(3)が終わったら反対側の脚も同様に行って1セットとなります。合計3セットを目安に実践しましょう。

 

 

 

ペア・ストレッチは、特にサポートする側の方がアプローチする筋肉が伸びているのかどうかしっかり確認して、時折声をかけながら優しく補助的に行うのが効果をしっかり得るコツになります。また、コミュニケーションをとりながら行えば、普段体を動かす習慣がない方でも、励まし合いながら楽しくできて継続させやすいはず。早速実践してキレイなレッグラインに整えていきましょうね。

 

 

ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)


border