beautyビューティー

ふくらはぎ痩せに効果大の簡単ながらエクサ

ふくらはぎ痩せに効果大。キューピー足を予防する“簡単ながらエクサ”で美脚への第一歩を

Twitter
LINEで送る

一日中パソコンに向かっていたり、外を歩き回ったり、立ち続けたり…。女性にとって切っても切り離せないふくらはぎの“むくみ”。そのまま放置してしまうと足首まで寸胴の、いわゆる“キューピー足”になってしまう恐れもあります。

 

そこで今回はふくらはぎ痩せに効果大の椅子に座ったままできる簡単エクササイズ「ヒールレイズ」のやり方とポイントを紹介します。

 

 

 

|痩せにくいふくらはぎの引き締めに効果的な「ヒールレイズ」

 

なかなか痩せにくいと言われるふくらはぎを引き締める際にアプローチしたい筋肉が「下腿三頭筋」。この筋肉を鍛えることでふくらはぎの引き締めとともに血行を促すので、むくみにもアプローチできます。デスクワークの合間にもできるので、ぜひ実践してみましょう。

 

なお、実践する際は安全に行うためにも座面が回転しない安定感のある椅子を使用してください。

 

 

【ヒールレイズ】

 

(1)背筋を真っ直ぐ伸ばして椅子に浅く座り、床に着いた足を肩幅くらい開く

 

 

 

 

(2)つま先だちをするように、かかとを上下運動する

 

 

 

(1)~(2)を1回とカウント。回数は1セット10~20回、1日あたり1~2セットを目安に実践しましょう。

 

 

 

|エクササイズ効果をしっかり得るためのポイント

 

「ヒールレイズ」の効果をしっかり得るためには「自然と足が床につく程度の座面が低めの椅子を使う」ことになります。

 

 

座面が高い椅子を使うと、エクササイズ中に上写真のように膝を開いてしまって十分な効果が得られない上に、体を痛めてしまう原因にもなりますので注意しましょう。

 

 

 

特に生理前などはホルモンの変化のためか余計にふくらはぎが張ってしまって、だるさや痛みが増すこともあるもの。ぜひ機会を見つけてこっそり実践して、周りに差がつくスッキリふくらはぎを叶えてくださいね。

 

 

text:下重佳奈子 Kanako Shimoshige photo:Akihiro Itagaki model:AO エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)


border