beautyビューティー

ぷよぷよ感のないくびれウエストを育む簡単習慣

脇腹についた贅肉の引き締めに効果。ぷよぷよ感のない【くびれウエスト】を育む簡単習慣

Twitter
LINEで送る

夏本番を目前にして、オンナらしさを引き立ててくれるキレイな曲線を描く“くびれ”を備えたお腹周りを手に入れたいと願う方は少なくないと思います。とは言え、脇腹の贅肉は落としにくいからこそ日々の習慣が大切。そこで取り入れたいのが、“ひねり”を入れる動きで脇腹のたるみ軽減に役立つヨガの簡単ポーズ【マッチェンドラアーサナ】です。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【マッチェンドラアーサナ】

 

 

(1)床の上に座り、両脚をクロスさせて胸の前に組む

 

(2)両手を合わせて立てているひざを腕で抱え込む

 

(3)(2)の状態から息を吐きながらウエストをねじり、ねじりきったところで腹式呼吸をしながら3呼吸キープする

 

 

反対側も同様に行います。なお、このポーズを実践する際は「体をねじる際に背筋を真っ直ぐ伸ばして立てておくこと」がポイントになります。

 

_MG_0987

 

上写真のように「前かがみ気味」「猫背」といった姿勢で実践しても期待した効果を得られないので注意してください。

 

 

【マッチェンドラアーサナ】はヨガの捻りのポーズの代表とされるポーズで、実践することで脇腹の引き締めに効果を発揮するのはもちろん、腹筋全体の強化も自然と叶うので痩せやすい体質へと導いてくれます。また、リラックス効果も高いので、ぜひ就寝前などのくつろぎ時間の習慣にしてみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年。サップヨガなど多様なレッスンが好評を呼んでいる)>


border