beautyビューティー

太もも&下腹のたるみ予防に効く簡単習慣

ぷよぷよ脚をスッキリ引き締め。代謝UPまで叶う【脚痩せ効果】バツグンの簡単習慣

Twitter
LINEで送る

冬の装いは気になるボディラインを隠しやすいため、気を緩めているといつの間にか下半身がぷよぷよとした印象になってしまった経験のある方は少なくないと思います。そんな悲劇を予防するためにもぜひ習慣に取り入れたいのが、脚全体と体幹を強化できるヨガの簡単ポーズ【鷲のポーズ】です。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【鷲のポーズ】

 

脚痩せ効果バツグンのこのポーズはバランス感覚も必須。実践することで代謝UPにもつながるので、痩せ体質な体づくりにも役立ちます。

 

 

(1)直立した状態から腰を少し屈めて足を前から絡めて爪先を床に着く

 

(2)絡めた足側の腕を胸の前に出し、反対の腕を外側からクロスさせて手のひらを合わせる ※手のひらを合わせるのが難しい方は手の甲を合わせてください

 

(3)腕を前方に引っ張る感覚で前に突き出しながら腰を曲げ、3呼吸以上キープして元の姿勢に戻す

 

 

左右それぞれ実践します。なお、期待する効果をしっかり得るためのポイントは、腰を曲げた時に「背筋を真っ直ぐ伸ばし、肩甲骨周りを広げるイメージで行う」ことになります。

 

 

上写真のように横から見たときに猫背の状態になってしまうと効果が得られないので、腰を曲げるときは「背筋を真っ直ぐキープしたまま」を意識してくださいね。

 

 

【鷲のポーズ】はリラックス効果も高いので、就寝前などのくつろぎ時間に実践するのもオススメ。実践し続けることで下半身を中心に柔軟性も増していきますし、血行促進による冷え性やむくみの予防など、様々な悩みにアプローチできます。スッキリとした下半身のラインをキープしていくために、ぜひ日々の習慣として実践していきましょう。<photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年。サップヨガなど多様なレッスンが好評を呼んでいる)>


border