beautyビューティー

ほっそりくびれウエストに近づく簡単習慣

たるみを感じる脇腹の引き締めに◎ ほっそり【くびれウエスト】に近づく簡単習慣

Twitter
LINEで送る

食べ過ぎや運動不足など、生活習慣の乱れによって現れる贅肉。中でもなかなか落としにくのが脇腹についた贅肉です。暖かくなっていくにつれてボディラインが露わになる機会も増えていくからこそ、今からきちんと引き締めていきたいもの。そこで習慣に取り入れたいのが、“ねじる”動きで脇腹周りにアプローチできる簡単ストレッチです。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

|脇腹の引き締めに効く簡単ストレッチ

 

ねじる動きで「広背筋」や「腹斜筋」など脇腹周りの筋肉の柔軟性を取り戻すストレッチ法です。

 

 

(1)床に足を伸ばして座って片方の膝を立て、伸ばしている脚にクロスさせる

 

 

 

(2)膝を立てている側の手を体の後方に着き、もう片方の手は膝を立てている脚に添える

 

 

 

(3)骨盤をまっすぐ立てた状態でそのまま上半身をねじり、ゆっくり息を吐きながら30秒キープして元の姿勢に戻す

 

 

 

この一連の動きを1日あたり左右各3回を目標に行います。なお、効果をしっかり得るためにも「骨盤を真っ直ぐ立てた状態で行う」ことがポイントになります。

 

 

上写真のように実践時に後方に骨盤が倒れてしまうと筋肉を十分に伸ばすことができません。必ず「骨盤はまっすぐ立てておく」ことを心がけて実践してください。

 

 

シンプルなストレッチ法ですが、習慣的に実践することで腰周りの筋肉が伸びて動きまで軽やかになるのを実感できるはず。ぜひ実践して余分な贅肉の引き締めとくびれ感のあるウエストラインのキープに役立ててくださいね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:野月愛莉(Dr.ストレッチ錦糸町店トレーナー/トレーナー歴6年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border