hairヘア

ほの揺れヘアでロングヘアを上品にクラスアップ

いつものロングヘアを上品にクラスアップ。大注目の2019トレンド【ほの揺れヘア】特集

Twitter
LINEで送る

スタイルがマンネリ化しやすいセミロング~ロングヘアですが、毛先ニュアンスを演出する【ほの揺れヘア】が大注目の2019年は長めレングスの髪を活かしたオンナ度高めのお洒落を愉しむのに最適。それではいつものスタイルを上品にクラスアップさせるセミロング~ロングのための今旬スタイリングテクを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

【セミロング】

 

いつもストレートという方ならヘアアイロンで毛先のみを内巻きにスタイリングするだけで一気にフェミニンなスタイルに早変わり。合わせてシースルーバングを少し流せばオンナ度もグッと引き立ちます。

 

出典:HAIR

 

さらにキュートな魅力を高めるなら、前髪にカールをプラスするのもオススメ。やり方は3つくらいの毛束に分けて垂直にアイロンを巻き、抜くときに左右どちらか片方に流すだけ。眉上でカールされた前髪が目元の印象を強調してくれ、オンナ度高めの表情に引き上げてくれます。

 

 

ゆるふわパーマを取り入れた“くびれヘア”がお好みの方であれば、毛先を外ハネにするだけでいつもと違った快活な印象を演出できます。

 

出典:HAIR

 

ポイントは頬の横あたりからレイヤーを入れて、大きくカールするようにスタイリングすること。それだけで首に沿うような毛流れになり、毛先にも自然な動きをつけることができます。また、前髪を少し厚めに眉下くらいまで残しておくこともポイント。軽くカールさせてサイドへ流すだけで清楚感が引き立ちます。

 

 

トレンドの重めバングを合わせたい方であれば、耳周りにボリューム感をプラスするのがポイント。抜け感と小顔効果の両方を備えたスタイルを愉しめます。

 

出典:HAIR

 

やり方は耳周りにボリュームが出るようにヘアアイロンを使ってMIX巻きをし、毛先を軽やかに仕上げまだけ。また、前髪を少し流して隙間を作ってあげれば、大人っぽい印象になると同時に縦のラインを強調することもできるので、落ち着いた大人っぽい雰囲気を手に入れることができますよ。

 

 

 

【ロングヘア】

 

ストレートロングの方がイマドキ感高めに大人っぽさを引き立てる最適な一手が、髪をいくつかの毛束に分け、太めのヘアアイロンを使って毛先全体をふんわりと大きくカールさせること。それだけで、キメ過ぎていないのにきちんと感もある印象に仕上がります。

 

出典:HAIR

 

スタイリングのポイントは「髪の中間から毛先に向かって髪を巻いていくこと」、そして「内巻き外巻きを適度にMIXさせること」の2つになります。そして、髪全体にヘアアイロンをかけたら、トップから少し毛束を出して抜け感をプラスすると軽やかな雰囲気が一層引き立ちます。なお、それでも重たさを感じる場合は、顔周りの髪を外に流したり、毛先の動きをさらに強調したりして、スッキリかつ軽やかな印象づくりを心がけてください。

 

 

一方、キュートな魅力を一層強調するなら、細かいカールで毛先を遊ばせて抜け感たっぷりに仕上げましょう。

 

出典:HAIR

 

こちらは毛束を細かく取って、毛先を細めにくるくる巻くだけでOK。揺れる毛先とキメ過ぎない無造作感が大人可愛さをグッと高めてくれます。

 

 

このようにセミロング〜ロングのスタイルは毛先のニュアンスに変化をつけるだけで表情も雰囲気も一新できますから、忙しい朝でもチャレンジできるはず。ぜひ参考にほの揺れ感を上手に演出しつつ“余裕のある大人の雰囲気”を手に入れてくださいね。


border