dietダイエット

ぽっこりお腹の予防と解消に効く簡単テク

ぽっこりお腹の予防と解消に◎ 人気モデルたちが実践する簡単“お腹凹ませ”テク

Twitter
LINEで送る

忙しい毎日を過ごしていると食生活が不規則になってしまって、気がつくと“お腹がぽっこり状態”という経験を持つ方は少なくないと思います。一度贅肉がつくとなかなか落ちにくいお腹周りだからこそ、小まめなケアで予防と解消を図っていきたいもの。そこで参考にしたいのが、ベラ・ハディッドやアドリアナ・リマら海外トップモデルを担当するトレーナー、チャールズ・パスラー氏が伝授する簡単“お腹凹ませ”術です。その気になる中身を早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|整腸効果のあるヨガポーズの実践&乳酸菌サプリメントの摂取

 

運動でお腹ぽっこりを予防したい方にパスラー氏がオススメするのがヨガ。その理由はお腹の筋肉を伸ばすと同時に腸の動きも活発にしてくれるから。

 

_MG_1064

 

「コブラのポーズ」(上写真)の他、「ジャーヌシールシャアーサナ」「ヴァーターヤねじり」など、自宅でもできる簡単なポーズをぜひ習慣にしてみましょう。また、内臓を整えるだけでなく消化を促す環境するためには善玉菌を増やすことも大切。そのため、毎日のヨガとともに乳酸菌のサプリメントを日々摂取することも効果を高める上で大切と語っています。

 

 

 

|デトックス効果の高い“タンポポ茶”を愛飲する

 

また、パスラー氏がオススメするのが「タンポポ茶」を飲むこと。タンポポ茶には利尿作用があり、余分な水分を輩出してくれる効果が高いので、特にむくみがちな人にピッタリと言えます。

 

 

ケンダル・ジェンナーも「ランウェイ前の時期はタンポポ茶をガブ飲むする」と公言しているほどモデルにとって定番のお茶。その他にもバスラー氏は、便秘気味の方には「ブラックコーヒー」に「500mgのマグネシウム」を合わせて飲むことを、より手軽さを求める方なには胃液を補充し消化を促進する効果を得られる「レモンジュース(レモン1/4個程度)」を毎日飲むことをオススメしています。

 

 

このように整腸効果の高い簡単なヨガポーズを実践したり、毎日飲むお茶を変えたり、乳酸菌のサプリメントを摂ったり、といずれも簡単なことばかり。ぜひ自分のライフスタイルに合いそうなものをチョイスして習慣にしてみてください。


border