beautyビューティー

ぽっこり感のないほっそりお腹を目指す簡単習慣

下腹の凹ませ&便秘予防に効果的。ぽっこり感のない【ほっそりお腹】を目指す簡単習慣

Twitter
LINEで送る

薄着の夏はぽっこりとした下腹が悩みとなっている方は少なくないと思います。その原因の1つに内臓の機能低下による“便秘”が挙げられますが、そんな方こそ習慣にしたいのが下腹の凹ませや便秘予防に効果を期待できる簡単エクササイズ【プロットクランチホールド】です。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【プロットクランチホールド】

 

お腹の深くまでアプローチできるエクササイズなので、下腹の凹ませや整腸に、さらには腰の痛みの予防といった効果を期待できます。

 

 

(1)床の上に仰向けになり、足を肩幅に開いて膝を立てる

 

 

 

(2)息を吐きながら背中を5秒くらいかけてゆっくり前に起こし、上半身を真横から見たときに斜めの状態(床から60度くらい)で2〜3秒キープして(1)に戻る

 

 

 

“1日あたり1セット10回×2セットを目標”に実践します、なお、効果をしっかり得るためにも「背中を起こす際に呼吸を止めずに5秒くらいかけて吐き切ること」を心がけましょう。また、「手の平を脚に軽く触れたままで実践する」のもポイントです。

 

 

一見すると手軽にこなせそうな印象のエクササイズですが、実践してみると少々ハードに感じるかもしれません。でも続けていくことで徐々に筋力が付いていき、日に日に楽に行えるようになっていくはずです。ほっそりとしたお腹周りは自信をプラスしてくれますから、ぜひ日々の習慣に取り入れてみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border