beautyビューティー

アイドルも憧れる美ボディをキープする秘訣

アイドルも憧れるボディメイクの秘訣。ソユ先生が実践するダイエットセオリーを✓

Twitter
LINEで送る

AKBやHKTなど日本人のアイドルたちも参加していることで日本でも話題になっている韓国のバラエティ番組「プロデュース48」。韓国と日本の様々な芸能事務所のアイドルたちが一同に会し、デビューを目指して合宿形式で練習を積み、グループごとにパフォーマンスを披露して視聴者投票によって個人個人の順位が決められていくという内容で、練習生たちの努力や悩み、葛藤といった悲喜交々がリアルに映し出され、一度見たら感情移入せずにはいられないということで大きな話題を呼んでいます。

 

デビュー前の練習生たちがが大半を占める韓国勢。韓国芸能界ではデビュー前に5、6年歌とダンスと語学をみっちり叩き込まれるのが当たり前で実力は相当なものです。一方日本勢はすでにプロとして舞台に立っている現役アイドルたちが参加していますが、彼女たちのほとんどがボーカルレッスンやダンスレッスンをみっちりやってきたという経緯がないため、初回放送時では日本勢のアイドルたち自身がその差を痛いほどに感じてカルチャーショックを受けている様子でした。

 

 

 

|憧れ美ボディの持ち主“ソユ先生”とは?

 

現在は放送回数も進み、日本のアイドル勢も大健闘。番組内では韓国芸能界で第一線を走ってきた“先生”たちが、歌、ダンス、ラップとそれぞれレッスン指導したり、パフォーマンス披露時にはかなり辛口の批評をしていきます。

 

そんな“先生”たちの中で、出演者たちの憧れの的となっているのがボーカルトレーナーを務める元SISTARのソユ先生。

 

@soooo_youがシェアした投稿

 

ボーカル力のみならず、メリハリのあるヘルシーなボディラインも憧れられる理由です。ソユ先生はダイエットやフィットネス面からの指導もアイドルたちに行うのですが、その厳しい内容も話題となっています。

 

 

 

|ソユ先生のダイエット二大原則

 

韓国の女性たちの間では健康的な美ボディの持ち主として知られているソユ先生ですが、そのボディは努力の賜物。彼女が掲げるダイエットの二大原則は、

 

(1)ダイエット中は食べたいものを食べない

 

(2)エクササイズをしないダイエットをしない

 

というもの。メディアを賑わす「食べるダイエット」「運動しなくても痩せるダイエット」と相反する内容をビシッと明言するところに自分への厳しさを垣間見れると同時に、不思議な説得力さえ感じます。

 

 

 

|ソユ先生が紹介した簡単エクササイズ3つ

 

「プロデュース48」内で紹介されたソユ先生のエクササイズはどれも自宅で簡単に取り入れられるものばかり。特に即取り入れたい3つを紹介します。

 

 

■ストレッチ

 

 

柔軟性のある体は美ボディ作りの第一歩。お風呂上がりなど体を温めた状態での「ストレッチ」から始めてみましょう。番組内で練習生たちがソユ先生にグイグイ体を押されて悲鳴をあげていましたが、サポートしてくれる方が周りにいるようなら、よりストレッチ効果も高まるペア・ストレッチもオススメです。

 

 

■プランク

 

 

体幹トレーニングとして鉄板の「プランク」もオススメです。つま先を床に立ててうつ伏せ状態になり、腕を肩幅に開いて肘を着いて上半身を起こし、 腹筋を意識しながら膝と腰を浮かせて体を一直線のラインにしてその体勢をキープするだけ。まずは30秒キープすることを目標にスタートし、徐々にキープする時間を延ばしていきましょう。

 

 

■ジャンピングジャック

 

 

ジャンプしながら足と手を広げることを繰り返す「ジャンピングジャック」。とてもシンプルなエクササイズですが、数分行うだけで脂肪を燃焼しやすい体に導いてくれると言われています(番組内では全員の動きが揃うまで何度も繰り返され、1人ずれると「もう30回!」とソユ先生の鬼の一声が響く場面も…)。

 

 

ソユ先生を見ていると、ダイエットを成功させたり、体型をキープしたりしていくためには“自分に打ち勝つことが重要”ということがひしひし伝わってくるはず。私たちも彼女のダイエットの二大原則を肝に銘じ、ダイエットの際は自宅トレーニングも欠かさないようにしてヘルシー美ボディに近づいていきましょうね。<text: kanacasper(カナキャスパ)>


border