columnコラム

出典:ZOZOTOWN

2017冬の装いは“エコファー”からスタート。アンダー2万円の“高見えコート”で旬コーデ

Twitter
LINEで送る

そろそろコートの出番を意識する季節がやってきました。2017冬はまず“エコファーコート”でコーデに華やかさをプラスしたいところ。リアルファーは手が届きにくいですが、エコファーならお手頃プライスで手に入りますし、デザイン性も文句なしで気軽に着られるのが魅力です。それでは2万円以内で購入できる“高見え”エコファーコートを着こなし方とともに早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|“アンダー1万円”で購入できるエコファーコート

 

それではイロチ買い、丈感やシルエット違いで複数買いも夢じゃない“アンダー1万円”で購入できるエコファーコートからチェックしてみましょう。

 

 

 

まずは短毛のファーがラグジュアリーな質感を演出してくれ、上品に着こなせるエコファーコート。

 

出典:WEAR

 

ノーカラーでシンプルなボックスシルエットなので何にでも合わせやすく、ヒップが隠れる丈感とブラウンカラーなら落ち着いた印象を与えてくれるので大人っぽく着こなせそうです。

 

 

 

続いては、トレンドのハイウエストボトムスと相性抜群のふわふわ肌触りの良いエコファーで仕立てられたショート丈のコート。

 

出典:WEAR

 

落ち着き感のあるネイビーカラーなので、スニーカーを合わせたカジュアルスタイルでも大人っぽさと女性らしさが共存できます。また、身長が低めの方にもオススメですよ。

 

 

 

最後は、軽くてあたたかく防寒性もバッチリなのにプードルのようなふわふわ感がキュートに仕上げてくれるエコファーコート。

 

出典:WEAR

 

Vネックなので着ぶくれを防いでスッキリ感を演出してくれます。また、カラーもグレイッシュベージュをセレクトすれば、可愛らしさだけでなく、大人感もさり気なくプラスできますよ。

 

 

 

|何と言っても高コスパ。高見え間違いなしの“アンダー2万円”で購入できるエコファーコート

 

それではお待ちかね。エコファーに見えないほど優秀な質感で、大人女子にもピッタリな2万円でおつりが来ちゃう即買い必至のエコファーコートを紹介します。

 

 

 

まずは、本物のファーと変わらない高級感さえ漂うエコファーコート。ずっと触っていたくなるほどの肌ざわりにこだわって開発された素材を使用しています。

 

出典:ZOZOTOWN

 

グレーに近しいライトブルーならコーディネートが重たくなりにくいですし、丈感もしっかりあるので防寒性もバッチリ。また、Vネックのノーカラーデザインがインナーを選ばずに着られるのも嬉しいポイントですね。

 

 

 

続いては毛足が長さがゴージャスで上品な印象を与えてくれるエコファーコート。

 

出典:ZOZOTOWN

 

毛足の長いファーの質感によってキュートさがプラスできるので、ホワイトでも頑張りすぎずナチュラルに着こなすことができます。ボリューム感があるので、コーデはコンパクトにまとめるのがオシャレに着こなすポイントですよ。

 

 

 

最後はコーデにアクセントを効かせてくれるパッチワーク風にブロッキングされたデザインコンシャスなエコファーコート。

 

出典:ZOZOTOWN

 

やわらかい雰囲気を与えてくれるブラウン、ベージュ、ホワイトがミックスされたカラーリングなので大人でもトライしやすく、遊び心あるスタイリングが愉しめそうですね。

 

 

 

2017冬はコスパ優秀なエコファーコートが各ブランドからたくさん出ています。ぜひ取り入れて、コーデに華やかさをさり気なくONしてみてくださいね。

 

 

text:Hiromi Anzai top image:ZOZOTOWN


border