special reportスペシャルレポート

イタリア・ミラノに初登場の高級スタバに潜入

日本のスタバとは二味も違う?! イタリア・ミラノに初登場の高級スタバに潜入レポート

Twitter
LINEで送る

「独特のコーヒー文化が根付くイタリアにとうとう…lと今世界中で話題になっているミラノにオープンした高級スタバ「Starbucks Reserve Roastery Milano」。“イタリア=コーヒー大国”というイメージが強いですが、「実際のところどうなのか気になる!」ということで、beauty news tokyo編集部では足を運んでみました。

 

 

 

|歴史を感じる美しい建物にオープンした「Starbucks Reserve Roastery Milano」

 

ミラノ随一の観光スポット・ドゥオーモから歩いて5分程。以前は郵便局だったという歴史的建造物の中にオープンした「Starbucks Reserve Roastery Milano」。

 

▲ファサードにはお馴染みのスタバのロゴマークは掲出されていません

 

▲右の建物が「Starbucks Reserve Roastery Milano」で、左側の道はドゥオーモへ真っ直ぐ続きます。観光ついでに立ち寄れる最高のロケーション

 

▲オシャレなテラス席も。イタリアらしくテラス席では“喫煙可能”です

 

訪れたのは14時30分頃。店内が混みすぎないように入場制限が実施されていて入場待ちの列ができていましたが、そこまで待たずに店内に入ることができます。

 

▲ミラノの高級ブティックと同じように、入口にはスーツを着たドアマンの姿があります

 

 

 

|ファッションの都・ミラノにふさわしいゴージャスな空間にうっとり

 

足を踏み入れると、ゴージャスな雰囲気の広々とした空間。ブロンズの焙煎機や大理石を使用したカウンター、石畳みの床。一際お洒落な空間デザインはミラノの街にピッタリといった印象です。

 

 

中に入ったらすぐにドリンクをオーダーしなくてもOK。

 

 

 

 

 

店内中央に設置された巨大な焙煎機でスタッフの方に焙煎について説明してもらったり、豊富にディスプレイされた「Starbucks Reserve Roastery Milano」限定グッズを見て回ったりと自由に散策してみましょう。

 

▲地元のパン屋「Princi Bakery(プリンキ・ベーカリー)も入っていて、焼きたてのパンやピザ、焼き菓子も種類豊富にラインナップされています(もちろんテイクアウトOK)。

 

▲こだわり抜かれたコーヒー豆を購入して帰ることもできます

 

オーダーするためには長い列に並ばなければいけませんが、ドリンクメニューが豊富であれこれ迷っている内にアッという間にオーダーの順番がやってきます。

 

 

▲列に並ぶ時にスタッフがメニューを渡してくれます。メニューはイタリア語と英語から選べます

 

▲美味しそうなペストリーが並ぶショーケース

 

今回は「STARBUCKS ROASTERY LATTE」と早くも話題になっている液体窒素の入った「NITRO COLD BREW」、そして初めて目にした「WHISKEY BARREL-AGED SULAWESI」の3種類をオーダー。

 

 

受け取りカウンターでトレーを受け取ろうとするとスタッフの方に「どこの席にする?」と聞かれ、席まで運んでくれました。

 

▲日本で飲む「スターバックスラテ」よりも味がマイルドな印象の「STARBUCKS ROASTERY LATTE」(Grande €5.50)

 

▲「WHISKEY BARREL-AGED SULAWESI」(180ml €10.00)はメニューに“Spirit-free”と記載されていますが、コーヒーの入ったウイスキーカクテルを飲んでいるような味わい

 

▲表面が泡立ち、まるで黒ビールのような見た目の「NITRO COLD BREW」(Grande €6.00)。味はクリアなアイスコーヒーです

 

少々価格は高めな印象ですが、ここでしか飲めないものが沢山用意されているのでぜひ色々と試してみたいですね。

 

 

 

|「もっとゆっくりと過ごしたい…」なら2階のバーへ

 

「もっとゆっくりと過ごしたい…」という方にオススメなのが、2階に位置するバー「ARRIVIAMO」。店内全体を見渡しながら、カクテルを始めとした多種多様なドリンクを愉しめる空間です。

 

 

その中でも注目のメニューが「CRAFT COCKTAILS」と名付けられたコーヒーや紅茶を使った12種類のカクテルたち。

 

▲バーテンダーが一杯ずつ丁寧にカクテルを作ってくれます

 

まずは見た目も可愛く、お酒が少々苦手でも愉しめるお茶「TEAVANA」を使用した軽めのカクテル2種。

 

▲左:仕上げに液体窒素でクリーミーな泡を足した爽やかな味わいの「SENCHA SOUR」(€16.00)、右:バラの花で飾られた香り高いカクテル「DARJEELING GIN BLOOM」(€16.00)

 

続いてはお酒好きの方にオススメ。香り高いシングルオリジンコーヒーを使用した濃厚で飲み応えのあるカクテル2種。

 

▲左:「ROASTEY OLD-FASHIONED」(€20.00)、右:「BLACK&WHITE MANHATTAN」(€20.00)。ドリンクをオーダーするとたっぷりのチーズとオリーブがアペタイザーとして提供されます

 

 

▲お酒だけでなくノンアルコールドリンクも用意されていますし、ピザなどの軽い食事もオーダーすることもできます

 

カウンターでスタッフの方との会話しながら、ローテーブルの席でゆったり寛ぎながらなど思い思いに贅沢に過ごしましょう。

 

 

 

|ここでしか買えないお洒落すぎる限定グッズも注目必至

 

せっかく足を運んだら、お土産にもオススメのお洒落すぎる多彩な限定グッズも隅々までチェックしておきましょう。

 

▲コーヒー豆が入っている麻の袋をリサイクルして作られたトレーナー(€180)。さすが「made in ITALY」だけあって、クタッとした生地感がお洒落すぎます

 

▲COFFEEという文字が4つも書かれたお茶目なトレーナー(€65)。裏地がモコモコしていて暖かく、寒くなるこれからの季節に重宝しそうです

 

▲「Starbucks Reserve Roastery Milano」の建物がプリントされたマグカップも可愛さ満点(€18)。このプリントシリーズにはトートバッグやポストカードも用意されています

 

 

さらに海外の観光地を巡っているといつも悩みになるトイレですが、トイレもとても快適な空間になっているのでぜひ利用してみてくださいね。

 

▲店内奥の階段で地下1階に降りるたところにあるトイレ。洗面所なのにお洒落すぎます

 

 

このように、ゆったりとドリンクを愉しめるだけでなく、お目当てのものをテイクアウトしたり、限定グッズをショッピングしたりと愉しみ方いろいろのミラノの「Starbucks Reserve Roastery Milano」。日本のスタバとは一味も二味も違うので、ぜひミラノ観光の際は足を運んでみてくださいね。<text:yoko photo:beauty news tokyo編集部>


border