columnコラム

初の大リニューアル。東京ディズニーランド“イッツ・ア・スモールワールド”の注目ポイントは?

Twitter
0
LINEで送る

【東京ディズニーリゾート(R)開園35周年の見どころ #1】大リニューアル「イッツ・ア・スモールワールド」の注目ポイント

 

開園35周年を迎える東京ディズニーリゾート(R)では、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート(R)35周年”Happiest Celebration !”」がいよいよ2018年4月15日(日)よりスタート(2019年3月25日(月)まで)。

 

新しいエンターテイメントプログラムやアトラクションをはじめ、サプライズ体験や特別なおもてなしなど多種多様なプログラムが盛りだくさんの35周年イベントを目一杯愉しむべく、特に注目したいパレードやアトラクションの見どころ、そして食べ逃し厳禁の限定フードなどを計4回に渡って紹介していきます。

 

 

第1回は開園当時より愛され続け、35周年を機に初めて大幅にリニューアルオープンする「イッツ・ア・スモールワールド」。注目ポイントを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

注目ポイント①:思わず写真を撮りたくなる可愛らしい空間のボート乗降場

 

世界各地の子どもたちや動物たちに迎えられながら、ボートに乗って“世界で一番幸せな船旅”を体験できるアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」。

 

 

その出発点“スモールワールド・ステーション”をイメージしたボート乗降場が、大きくリニューアル。紫を基調とした空間となり、きっぷ売り場や旅へ向かう子どもたちの荷物、気球や汽車に乗って旅に出発した子どもたちなど、可愛らしい世界観を存分に体感できます。

 

 

 

 

また、ミッキーマウスとミニーマウスが描かれた大きな壁画も見どころ&フォトスポットの1つ。

 

 

ミッキーマウスとミニーマウスが世界で一番幸せな船旅のお見送りとお出迎えをしてくれるのです。

 

 

 

注目ポイント②:ディズニー映画のキャラクターたちが登場!

 

ボートの旅は、ヨーロッパからスタートし、アジア、アフリカ、中南米、南太平洋の島々といった世界中を巡っていきます。そのエリアごとには、世界の子どもたちだけでなく、ディズニー映画に登場するキャラクターたちとも出会えます。

 

▲「アナと雪の女王」のエルサ、アナ、オラフ

 

▲「シンデレラ」のシンデレラ、プリンス・チャーミング

 

この他にも「リトル・マーメイド」のアリエル、そして「塔の上のラプンツェル」のラプンツェル、「不思議の国のアリス」のアリスなど約40体が“イッツ・ア・スモールワールド”風に彩られて随所に登場します。

 

▲リニューアルした「イッツ・ア・スモールワールド」の世界観を体験できるグッズも販売されるので要チェックです!

 

きっと、幸せ溢れるファンタジーな新鮮な船旅を愉しめるはず。ぜひ友達やカップル、親子でゆっくりとボートにゆられながら、各エリアに登場するディズニー映画のキャラクターを探して盛り上がってくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border