hairヘア

ウェットヘアで絶妙なグラマラス感と色気をon

彼ウケもバッチリの絶妙グラマラス感。肌見せの季節は”ウェットヘア”で色気をON

Twitter
LINEで送る

暖かくなるにつれ肌の露出も徐々に増えてきて、グラマラスな印象のヘアが映える季節がやってきます。そうなるとぜひオススメしたいのが”ウェット質感”のあるヘアスタイル。少しスタイリングが難しそうなイメージもありますが、ポイントさえ抑えれば誰でも再現できるんです。

 

 

 

|絶妙な色気を演出する鉄板スタイリング法

 

出典:HAIR

 

ウェットヘアは、髪の毛が濡れたようなしっとりとした質感のスタイルのこと。お風呂上りのような雰囲気を残し、大人っぽくてクール、それでいてグラマラスまたはセクシーな印象を与えます。

 

 

 

|ウェット質感の簡単な作り方

 

出典:HAIR

 

ウェット質感のスタイリングはヘアオイルやジェルがあれば簡単にできます。基本的な作り方は普段のスタイリング剤の代わりにヘアオイルやジェルを使うだけと、たったこれだけ。ポイントは”手ぐしをするようにヘアオイルやジェルをつける”こと。ただし、つけすぎるとベタベタしたりボリュームダウンに繋がったりするので注意も必要です。

 

 

 

|トレンドウェットヘア【ショートヘア】

 

出典:HAIR

 

ショートヘアの場合は特に細かい毛束感やゆるいウェーブとの相性が抜群なので、全体的に細めのコテなどでゆるくウェーブをつけて、その後スタイリング剤を揉み込むように付けて髪全体に濡れた質感を出しましょう。外ハネと内ハネがミックスされた無造作感がオシャレ見えのポイントです。

 

 

 

|トレンドウェットヘア【ミディアムヘア】

 

出典:HAIR

 

ミディアムヘアの方であれば毛束感も出るように意識して、毛先を遊ばせるようにスタイリングすることでセクシーな印象の中に可愛らしさを感じさせる仕上がりになります。無造作感があって、とてもオシャレですよね?! 毛先を外ハネにすることを意識すれば、より今季っぽさが出てオススメです。

 

 

 

|トレンドウェットヘア【ロングヘア】

 

出典:HAIR

 

ロングヘアの方であれば髪の重さがありますのでヘアオイルを使うのがオススメ。全体的にヘアオイルをつけるればボリュームを抑えることができますし、逆にボリュームを出したい方は部分的につけていくようにしましょう。また、ワンレングスや前髪の長い方は、前髪部分にもジェアオイルをつけるとかきあげた時によりセクシーな印象を演出できますよ。

 

 

 

ウェット感をプラスするスタイリングは髪のパサつきも抑えられる一石二鳥なところも嬉しいポイント。肌見せの季節に向けてぜひウェットヘアにトライして、男ゴコロをくすぐる絶妙な色気を演出してみましょう。

 

 

top image出典:HAIR


border