hairヘア

オシャレ感倍増ショートバングで小顔ヘア

前髪を少ーし切るだけ。オシャレ感倍増”ショートバング”で小顔ヘアを手に入れて

Twitter
LINEで送る

いよいよゴールデンウィークも終わって忙しい毎日が帰ってくると、なんとなく「イメチェンして気分を変えていきたい!」と感じている方は少なくないかも。そんなイメチェン願望は前髪を少ーし切るだけ、”ショートバング”にするだけでオシャレに叶うんです。

 

出典:HAIR

 

ショートバングとはその名の通り、眉毛より上にある短い前髪のことで”オン眉”とも呼ばれていたりします。オシャレ感と小顔効果から最近では芸能人やモデルもショートバングにしている方も多く、トライしてみようかなと思っていた方も少なくないのではないでしょうか?

 

 

 

|オシャレ見えの鍵は”視覚による効果”。ショートバングのメリット3つ

 

出典:HAIR

 

ショートヘアにもロングヘアにも合わせられるショートバングには3つの嬉しいメリットがあります。

 

(1)顔をハッキリ見せることで”若見え効果”が得られる

顔に対してコンプレックスがあるとつい隠したくなるものですが、前髪を短くしてあえて顔をしっかり出すことで表情は明るく映るようになり、年齢よりも若く見えるようになります。

 

(2)目元スッキリで”デカ目効果”が得られる

ショートバングにすると前髪が目にかかることもなく、目元がしっかりと出ます。そのおかげでな目元がスッキリ&ハッキリと見えるので、目の印象を強調して見せることができます。

 

(3)顔を出しているのに”小顔効果”が得られる

顔の大きさが気になっているとフェイスラインを隠すヘアスタイルや、前髪を長くするヘアスタイルを選びがちですが、かえって顔のサイズを目立たせることになることも。ショートバングなら目元や顔の印象が強調されるため、周りの視線が顔の中心に向けられ小顔効果に繋がります。

 

 

 

|セルフカットのやり方もチェックしましょう

 

出典:HAIR

 

すぐに伸びてしまう前髪のためだけにヘアサロンへ行くのは「なんだかもったいない」という方にはセルフカットもオススメ。今季のショートバングは真っ直ぐに切り揃えたスタイルより、少しいびつでギザギザしている方がトレンドなので、セルフカットでも失敗なく切ることができます。

 

切るときのポイントは「乾いている状態で切る」こと。濡れている状態で切ると、乾かしたときに想像よりも短く仕上がってしまうので、セルフカットする際はその点はぜひ気をつけてください。

 

 

 

前髪はごまかしが効かない分、短くすることは余計に挑戦しづらいものですが、メリットが多いのも事実。気分転換や気分を盛り上げるために、ぜひショートバングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

top image:HAIR


border