hairヘア

オフィスに似合うきちんと感薫るヘア

出典:@hair.cm/GARDEN harajyuku 細田

自然と“きちんと感”が薫るヘアに。オフィスシーンに似合うスタイリングのコツまとめ

Twitter
0
LINEで送る

ヘアスタイルは一度「これで完璧」と思い込んでしまうと、どのようにシーンに合わせて変化をつければ良いか分からなくなってマンネリ化してしまうもの。さらに“オフィスに似合うヘア”となると一気にハードルが上がってしまいます。そこで今回は、オフィスに似合う“きちんと感”薫るヘアを仕上げるコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

【ショートヘア】“できる女”風に仕上げるポイントはシルエットと前髪にアリ

 

大人感たっぷりに“できる女”をヘアスタイルで演出するためのポイントは、シルエットをタイトにまとめること、そして少し長めに前髪を残すことの2点になります。

 

出典:HAIR

 

顔周りをスッキリさせるだけで、メイクはもちろんのこと繊細なデザインのアクセも映えます。また黒髪のままだと少し硬いイメージになりがちですから、透明感を演出するヘアカラーをさらにプラスすれば、グッと柔らかで優しげな印象になりますよ。

 

 

 

さらに、女らしさも忘れたくないけど、よりキリッとクールな雰囲気を演出するなら“質感”にもこだわってみましょう。

 

出典:HAIR

 

髪にツヤ感を与えるグロッシーなテクスチャーのスタイリング剤を使用して、ちょっぴりモードな雰囲気も漂うスタイルに仕上げれば、一気にハンサムな印象に。肌感までよりキレイに見せてくれますよ。

 

 

 

【ミディアム】さりげない“外ハネMIX”でレディな雰囲気を漂わせて

 

「可愛くって仕事もできる」。そんな雰囲気を漂わせるために欠かせないのは、“きちんと感”の中に自然な抜け感を演出することになります。

 

出典:HAIR

 

そこでポイントになるのが透け感のある前髪や、毛先のレイヤー、そしてさり気なく“外ハネ”をミックスしたスタイリングです。ナチュラルな雰囲気の中に自然とカジュアル感がプラスされるので、老若男女問わずウケの良い好印象ヘアに仕上がりますよ。

 

 

 

また忙しい日はパパっとできるヘアアレンジで抜け感のあるまとめ髪がオススメ。

 

出典:HAIR

 

普段は少しルーズな雰囲気でもラフにまとめるだけで、一瞬にして“きちんと感”のあるスタイルにチェンジ。ゴムの結び目は少し取った髪を巻いて隠して、スキのないオシャレスタイルを愉しみましょう。

 

 

 

【ロング】簡単“くるりんぱ”アレンジでオシャレ感も仕事できる感もUP

 

キレイなロングヘアの方だと、特にデスクワークの際は髪が邪魔になってしまうこともあるはず。そんな時は、簡単“くるりんぱ”を上手に活用して品の良いまとめ髪スタイルを作ってみましょう。

 

出典:HAIR

 

やり方は下記の3ステップです。

 

(1)後ろでツインテールを作って、それぞれ外側から内側に向けて横向きにくるりんぱをする

 

(2)左右の毛先をそれぞれ三つ編みにする

 

(3)三つ編みを真ん中に集めてピンで留め、残った毛先をヘアクリップなどで留めて完成

 

 

 

続いては、ヘアゴムを使うだけでできる“ねじらない×巻かない×編まない”のにオシャレ見えするこちらのヘアアレンジ。

 

出典:HAIR

 

やり方は、

 

(1)後ろハチ周りをくるりんぱして毛先と後ろ残りを結ぶ

 

(2)両サイドをそれぞれ毛先の隙間に通してクロスさせ、そのまま裏でクロスさせて表で結びクリップで留めて完成

 

 

 

なお、各アレンジは事前に髪全体をゆるく巻いておくと、ルーズな雰囲気を演出しやすくなります。トップやくるりんぱした部分も少しずつつまんで髪を引き出してバランスを整えてくださいね。

 

 

 

このようにヘアスタイルを上手に変化させるだけで、こなれた大人な雰囲気を出したり、可愛く見せたり、できる女感をUPさせたりと、いろんな顔を演出できます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


border