columnコラム

オフィスコーデはシャツの着こなしでこなれ感up

出典:WEAR

デザインや素材がこなれ見えの鍵。オフィスコーデは“シャツの着こなし”でオシャレに差をつけて

Twitter
LINEで送る

忙しい朝、コーデを考える余裕がなくていつも同じようなスタイルになってしまうとオフィスコーデで悩んでいる方も少なくないはず。そんなオフィスコーデにこなれ感をプラスしつつ“きちんと感”も与えてくれるのがシャツやブラウスです。トレンドのデザインや素材のものを1枚買い足したり、手持ちシャツを一工夫するだけでオシャレに差がつくので、早速着こなしのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|1枚買い足しで即旬顔!トレンドのシャツ&ブラウスをチェック

 

まず今季買い足し必須のアイテムが“袖コンシャス”なデザインのシャツやブラウス。

 

出典:WEAR

 

袖が広がったベルスリーブなら即トレンド感あるスタイルが完成。丈は短めを選んでハイウエストのパンツやスカートと合わせるのがオススメです。上品なVネックの開き具合が顔回りをスッキリと見せてくれ、ベルトが付いているので脚長効果も期待できる女度を格上げしてくれるポイントも魅力的です。

 

 

 

昨年から徐々に人気があがってきた“とろみ素材”も引き続き注目のアイテム。

 

出典:WEAR

 

ジョーゼット素材ならクールかつ上品で柔らかな印象を与えてくれるので、デニムと合わせたオフィスカジュアルスタイルにピッタリ。少し大きめのボタンデザインがアクセントとなりレトロな雰囲気が今感をさり気なく演出してくれます。また、とろみ素材は体型カバーもできるのも魅力ですよ。

 

 

 

|手持ちのシャツ&ブラウスを今っぽく着こなすポイント

 

新しく買い足すのも手ですが、手持ちのシャツやブラウスでも一工夫すれば今っぽく着こなすことができます。例えば、ウエストインしがちヒップ丈まである長め丈のブラウスなら、裾を出してサッシュベルトをオンしたスタイルがオススメ。

 

出典:ZOZOTOWN

 

ゆったりとしたシルエットでもサッシュベルトでウエストマークされるので、スタイルアップとともにこなれ感も演出されます。パンツスタイルはもちろんスカートとも相性抜群のコーデテクです。

 

 

 

一方、クールでカチッとなりやすいストライプシャツは、フェミニンなボトムスを合わせて甘さをプラスしてみましょう。

 

出典:WEAR

 

ベージュカラーもやわらかい印象を与えてくれますが、オシャレを格上げするならピンクがオススメ。グレーがかったピンクなら甘くなりすぎずに上品で大人フェミニンが叶います。

 

 

 

さらにトレンド最前線のグレンチェックを取り入れれば、それだけで褒められスタイルが完成できます。

 

出典:WEAR

 

オフでも大活躍間違いなしのグレンチェック柄のビスチェとパンツのセットアップ風は、白シャツをレイヤードするだけでカジュアルなオフィススタイルにピッタリ。キチンと感もオシャレも兼ねそろえた上品コーデが愉しめます。

 

 

 

このようにマンネリになりがちなオフィスコーデも、シャツやブラウスの着こなしに変化を加えるだけでグッとオシャレ度が高まります。特に袖コンシャスやとろみ素材のシャツやブラウスはオンオフ幅広い着回しが可能なのでぜひ1枚持っておきましょうね。


border