hairヘア

151228_main

ブリーチなしで“透明感”を楽しむ♪ オフィスシーンOKの「暗髪」トレンドカラーは?

Twitter
LINEで送る

これだけ寒い日が続くと、みなさん“暗髪意識”が高まっているのではないでしょうか? そこで今回は美容師さんたちに“オフィス・新生活・就活もバッチリOK”の「暗髪」トレンドカラーを紹介してもらいました☆ “ブリーチなし”なので、綺麗な髪をキープしたい方は要チェックですよ!!

 

 


 

 

|ピンクを入れた“透ける”『ストロベリーショコラカラー』が断然かわいい♡

 

th_151228_01

 

そろそろ春カラーのアイテムがショップでも少しずつ増えてきていますが、 みんなをキュンっとさせるような透ける暗髪にピンクを混ぜた『ストロベリーショコラカラー』で春を先取りしませんか? このカラーの特徴は光の当たり方で見え方がかわるという事! ピンクがしっかり見えたり、アッシュグレーに見えたりと、さまざまな表情を見せてくれます。

 

▶︎詳細はこちらからチェック

 

by Uta

 

 

 

 

|『カーキグレージュ』の“ツヤ感&透明感”が素敵すぎる!

 

th_151228_02

 

今シーズンのトレンドカラーの一つカーキに合う髪色『カーキグレージュ』は落ち着いた上品な印象をつくってくれます。透明感と同時にツヤ感も出せるので、特に「ロングヘアで透明感がほしいけど髪がパサついて見えるのはNG」という方にオススメです。

 

▶︎詳細はこちらからチェック

 

by ROULAND 青木大地

 

 

 

 

|オフィスで一番オシャレに♡トーン8以内の“社会人ヘアカラー”

 

th_151228_03

 

髪色の濃さの数値「レベル」というものがある(数値が小さければ小さいほど黒に近く、大きくなればなるほど明るくなる)のですが、ビジネスマナーでギリギリOKなレベルは「レベル8以下!」が一般的(もちろん会社により異なりますが…)♪ 下記が髪色の「レベル」の大体の目安です。覚えておきましょう☆

 

・3〜4レベル⇒黒髪、地毛

・7〜8レベル⇒オフィスマナーで許されるくらいの髪色

・9レベル以上⇒少し厳しめの会社は「ちょっと明るいんじゃない?」って言われる髪色

 

▶︎詳細はこちらからチェック

 

 

 

 

|プロ直伝『黒髪 暗髪でも可愛くなる方法』

 

th_151228_04

 

年が明けると、就職活動や新社会人、部署異動などで春に向けて黒髪や暗髪にチェンジする方がたくさんいます。ダークトーンの髪は“上品” “清楚” “キレイ”などの良い印象や、肌を美しく見せる効果がある一方で、“重たい”印象もあります。そんな時は顔周りやトップにレイヤーを入れてカットしたり、あえて焦げ茶やブラウンで髪色のトーンを下げることで解決できます。担当の美容師さんによく相談して、お似合いの「暗髪」スタイルを見つけてくださいね☆

 

▶︎詳細はこちらからチェック

 

by 尾形拳

 

 


 

 

「暗髪」だからこそ出せる“透明感”は最高にオシャレですよね?! お正月明けたら、2016年の春に向けた準備をスタートさせましょう♡

 

 

cooperation:airly編集部


border