hairヘア

出典:@hair.cm / 佐脇 正徳

上品シックに印象UP。オフィス仕様の今季ヘアカラーは【マット質感】がキーワード

Twitter
LINEで送る

業種や職種によってヘアスタイルやヘアカラーに対する基準は異なるものの、派手めな印象のスタイルや髪色にするのは難しいもの。そこで「自分らしくお洒落を愉しみたい」と感じている方にオススメの、オフィスでも好感度を高めにキープできる上品シックなヘアカラーをチェックしてみましょう。今季のキーワードは【マット質感】です。

 

 

 

|優しげな印象とフェミニン度が増すマットカラー

 

見る人に優しげでオンナ度高めな印象を与えてくれるのが、秋冬らしいウォームな雰囲気のマットカラーです。控えめでナチュラルな印象ですが、ほんのりとした色味が個性を演出してくれます。

 

出典:HAIR

 

まずオススメしたいのが「アッシュグレージュ」。赤みを抑えるアッシュと、マットな仕上がりのグレー、そして柔らかなベージュといいとこ取りの髪色は透明感も相まって軽やかな印象づくりにピッタリ。毛先にレイヤーを入れたカットと合わせると、一層抜け感もアップしてお洒落に映えます。

 

 

オフィス向きというのは前提で、オフもお洒落映えするヘアカラーを愉しみたいなら「カーキグレージュ」がオススメ。

 

出典:HAIR

 

マットな質感のカーキとグレーに柔らかなベージュを合わせたニュアンスカラーです。肌に馴染みやすいダークトーンの色味なのでオフィスで浮かず、休日モードのファッションをお洒落に映えさせてくれます。

 

 

ナチュラルな雰囲気なのにキラリとお洒落感を光らせるならハイライトを少し入れてみてください。

 

出典:HAIR

 

マットな質感のグレーに柔らかなベージュを合わせたダークトーンのニュアンスカラーがベースですが、ブラウンのハイライトを入れることで毛先の動きを強調することができます。お仕事時はストレートベースのスタイリングで落ち着き感を、オフは毛先に動きのあるスタイリングで抜け感をと、スタイリングで印象チェンジが可能なのも嬉しいポイントです。

 

 

 

|ダークカラーに一工夫プラスで愉しむマットカラー

 

とにかく黒髪に近い髪色でなければならない方であれば、黒髪に近いダークトーンのアッシュをベースに髪色を決めるのがオススメ。透明感のあるしっとりとした艶めきを演出できます。

 

出典:HAIR

 

マット質感を意識するならグレージュにブルーをのせた「ブルージュ」で。通常のグレージュは髪全体にくすんだような落ち着きを演出してくれますが、深みのあるブルーを加えることでクールな印象が引き立ち、透明感をより引き立ててくれます。

 

 

さらにお洒落感を引き立てるなら、ブルージュの髪色にハイライトでシルバーをプラスしてみましょう。

 

出典:HAIR

 

マットな仕上がりの中に目を惹くポイントを作ることで、落ち着きを感じる髪色の中にサラッと個性をプラスすることができます。レングスの長めの方ならアップスタイルにすると、さらに映えますよ。

 

 

マット質感のアッシュやグレーをベースに、ニュアンスを与える色味をプラスしたり、ハイライトを入れたりと、一工夫加えることでお洒落も個性も引き立ちます。ぜひ参考にオフィスに映える上品シックな髪色を今季も愉しんでくださいね。


border