fashionファッション

オンオフ重宝する今冬注目のプチプラアイテム

出典:WEAR

オンオフ重宝するアイテムを賢くGET。今冬注目の【プチプラ大活躍アイテム】を✓

Twitter
LINEで送る

お財布に優しくお洒落を愉しめるプチプラアイテムですが、いざ購入するときは安見えしない“見栄え”も大切なポイントになります。そこでオフィスでも休日でもオンオフで今冬大活躍してくれること間違いなしの注目のプチプラアイテムと着こなしのポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

|高見えする重厚感が嬉しい“アランニット”

 

ゆったりシルエットがトレンドとなっている今冬ですが、それだけでは「カジュアルすぎてしまう…」とお悩みの方にオススメなのがしっかりと目が詰まった立体的な編み目が重厚感を演出する“アランニット”です。

 

出典:WEAR

 

ヴィンテージライクな印象なので、1枚でサラッと着てもカジュアル感を抑えて落ち着いた印象の着こなしに。また、サイドにスリットが入っているのでフロントインもしやすく、中にTシャツやカットソーなどをレイヤードしてチラ見せした着こなしもオススメです。

 

 

 

|大人感たっぷり。計算しつくされた“スウェット”

 

今季ビッグトレンドとなっているスウェットアイテムですが、部屋着っぽくなりがちでトライしにくいと感じている方も多いはず。そこでセレクトしたいのが袖や裾にデザイン性があるもの。リラックス感はありながらも野暮ったくならずにお洒落な着こなしを愉しめます。

 

出典:WEAR

 

ワイドシルエットの袖も、袖口のリブ部分にスリットが入っていると邪魔になりにくく、袖をまくっでもこなれ感たっぷりの着こなしに。また、少し長めのバッグスタイルでお尻をすっぽりと隠してくれる丈感も注目ポイントです。さらにサイドにスリットの入ったものを選べばフロントインもしやすく、横から見ても広がりすぎずルーズながらもスッキリとした着こなしが叶いますよ。

 

 

 

|主張しすぎない“レオパード柄スカート”

 

今季注目度の高い柄アイテムと言えばレオパード柄ですが、アクセントが効きすぎて主張しすぎてしまい、デイリーで上手く取り入れられない方も少なくないはず。そこでセレクトしたいのが、落ち着き感のあるベージュをベースにドット柄のようなさりげない柄デザインのアイテムです。

 

出典:WEAR

 

インパクトが強くなりすぎずに着こなせますし、タイトシルエットをチョイスすればきちんと感もしっかりと演出。ホワイトニットでやわらかでレディな印象を演出しつつ、黒のショートブーツを合わせてしっかりとシメるとバランスのよい洗練された大人スタイルを完成できます。

 

 

 

|着回し力抜群の“チェック柄ジャケット”

 

季節感まで演出してくれるチェック柄のジャケットは、オンオフで活躍してくれる万能な1着。長すぎずオーバーすぎない絶妙なシルエットをセレクトしておくとトレンドを問わず長く着られます。

 

出典:WEAR

 

落ち着いたベースカラーにさりげないチェック柄が、どんなアイテムにも合わせやすいのが魅力。羽織るだけできちんと感が出るので、休日のワンマイルスタイルにも大活躍間違いなしです。

 

 

 

|いろんなシーンで着回せる“リバーシブルボアコート”

 

トレンドのボアコートはカジュアルな印象が強いため「買っても出番少なめでクローゼットで眠ってしまいそう…」と感じている方も少なくないと思いますが、リバーシブル仕様なら幅広い着回しが可能になります。

 

出典:WEAR

 

上品な印象で着こなせるECOムートンとのリバーシブルなら、上品&カジュアルとオンオフで着回しが可能なので大活躍してくれること間違いなし。また、ドロップショルダー×、Vネックのデザインを選んでおくとトレンドのオーバーシルエットでもスッキリとした印象で着こなせ、中に厚手のニットを着込んでも着ぶくれする心配も無用です。

 

 

アイテム選びのポイントを抑えておけば、高見えするスタイルをオンオフで実現できますし、今季だけでなく長く着回せるアイテムをチョイスできるはず。ぜひ参考にして、お手頃プライスのアイテムで賢くお洒落を愉しんでくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border