hairヘア

オンナ度高めのショートヘアを愉しむアプローチ

出典:@hair.cm/SHIGERU/BABY上野

洒落感をさり気なくクラスアップ。2019春【オンナ度高めのショートヘア】を愉しむアプローチ3つ

Twitter
LINEで送る

ワンパターンになりがちなショートヘアのスタイルですが、トレンドをさり気なく取り入れるだけで周りと差のつく旬顔スタイルに一気にクラスアップできるもの。それでは、そんな洒落感をグッと引き上げるための2019春トレンドを取り入れる3つのアプローチ法をまとめてチェックしてみましょう。

 

 

 

|レングスorシルエットの輪郭補正で小顔見せを

 

小顔感の高まるスタイルが特に人気を集める今春は、“レングス”や“シルエット”に一工夫してフェイスラインをキュッと引き締まった印象に仕上げるのがポイント。ボブなら“あご下レングス”が断然オススメです。

 

出典:HAIR

 

ヘアアイロンを使ってゆるくカールをさせてエアリーに仕上げればふわっと軽さが加わると同時にあご周りをシュッと細い印象に。また、透明感のある髪色を合わせれば肌の色がよりキレイに見えるので、春トレンドのカラーメイクも一層映えます。

 

 

シルエットで小顔見せを叶えるなら、小顔演出に重要な“Aライン”を作りやすい“前下がりシルエット”がオススメです。

 

出典:HAIR

 

好感度も高まる“内巻きストレート”のスタイリングを合わせれば落ち着いたナチュラルな印象に。また、丸顔なら斜めバング、面長さんならワイドバングなど、輪郭に応じて前髪のスタイルを変えるのも似合わせのポイントになります。

 

 

 

|外ハネやパーマで“毛先ニュアンス”をプラス

 

今春も引き続き“毛先ニュアンス”で軽やかかつフェミニンな雰囲気を演出するスタイルが人気。トレンドの切りっぱなしスタイルに合わせるなら外ハネのスタイリングが好相性です。

 

出典:HAIR

 

ポイントはクセ毛のようにゆるく仕上げること。それだけで切りっぱなしのラフ感がより引き立ちます。また、ヘアオイルでしっとりとした雰囲気に仕上げるのもオススメ。束感が程良い毛先ニュアンスをニュアンスを作ってくれます。

 

 

毛先にほんのり揺れるカールをプラスすればイマドキ感が一気に高まります。

 

出典:HAIR

 

毛先にちょっぴりレイヤーやシャギーを入れてゆるめのパーマをプラスするだけと取り入れ方もとても簡単。スタイリング時に毛束を遊ばせるようにエアリーに仕上げるとこなれ感も引き立ちます。

 

 

 

|ヘアアレンジも“一工夫プラス”でよりフェミニンに

 

軽やかな印象のショートヘアをアレンジすると、少し甘めのガーリーな雰囲気になってしまうイメージですが、“一工夫プラス”することで大人っぽさも感じるアレンジスタイルを愉しめます。

 

出典:HAIR

 

ハーフアップにする際のポイントは顔周りに毛束を残すこと。フェイスラインを細く見せてくれる効果があるので、表情も自然と大人っぽく仕上がります。また、ワックスを髪全体にしっかりとなじませてからまとめることでレングス短めの髪でもキレイに仕上げるポイントです。

 

出典:HAIR

 

サイドと前髪を残して編みこんだりねじったりすることで手軽にキマりますし、ショートヘアだと落ちてきてしまう短い後れ毛はあえて出すことでより大人可愛さも増します。また、前髪を作る際は透け感を意識して額を少し見せることで清涼感を演出しましょう。

 

 

自分に似合うスタイルに小顔見せ効果や毛先ニュアンスといった要素をプラスできれば、さらなる魅力を引き出せます。ぜひ参考にして、今春のショートスタイルをもっとオンナ度高く、そしてお洒落に愉しんでくださいね。


border