columnコラム

出典:ZOZOTOWN

コーデ幅を広げるポイントは? ワンピースは“ガウンタイプ”でこなれた着こなしを

Twitter
LINEで送る

今季ショップでよく目にする2wayで使えるガウンタイプのワンピース。1枚でサラリと着たり、前を開けてガウンのように羽織ったりとコーディネートの幅も広がる優秀アイテムです。さらにこなれたオシャレを愉しむためにも、アイテム選びのポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

|クラシカルな小花柄はネイビーをセレクトして大人っぽく着こなして

 

フェミニンさを感じさせつつ大人っぽく着こなしたい方にピッタリなのが、今季注目の柄の1つ“クラシカルな小花柄”のアイテム。ベースの色をネイビーを選べば、さらに大人感が格上げされます。

 

出典:WEAR

 

前を開けてさらっと着てもオシャレですが、衿もとのリボンや袖のギャザー使いなど細かなディテールにこだわってセレクトして、ワンピースとして1枚で女っぽくキメましょう。さらにベレー帽や赤やブラウンの小物をコーデにプラスすれば今季らしくまとまりますよ。

 

 

 

|チェック柄はオフショルタイプで女っぽさを格上げ

 

今季はチェック柄もトレンド。チェック柄はカジュアルな印象が強いですが、オフショルタイプなら女性らしさが引き立ちます。

 

出典:WEAR

 

1枚でならデコルテラインがキレイに見えて色っぽく着こなせますが、これからの寒い季節は同系色のインナーを合わせてシックにキメましょう。また、ボトムスにデニムやスカートを合わせたレイヤードスタイルのときはあえて途中までボタンを開けて着こなしてくださいね。

 

 

 

|秋冬カラーのキャメルをセレクトしてクラシカルな印象に

 

キャメルカラーをセレクトすれば一気に秋冬らしさがプラスされてクラシカルな印象のコーデを愉しめます。

 

出典:ZOZOTOWN

 

特にオススメはベルト付きのアイテム。ベルトの結び方でデザインを変えたりと様々な着こなしが愉しめるので、シーンに合わせて着こなしに変化を与えることができます。また、ノーカラーのタイプも大人っぽく上品な印象に着こなせる1着。襟を抜いて着ればこなれ感もさらに出ますよ。

 

 

 

|ウエストマークして今季らしい着こなしを

 

今季のワンピースの着こなしのトレンドに、サッシュベルトやコルセットベルトでウエストマークしたスタイルは外せません。

 

出典:ZOZOTOWN

 

ウエスト位置に目がいくので、脚長効果も期待できますし、ボトムスとのレイヤードスタイルだってグンとバランス良くしてくれます。よりクラシカルに大人感を演出したいときにオススメですよ。

 

 

 

1枚でコーデがキマる魅力的なワンピースですが、今季はコーデ幅が広がる前ボタンのガウンタイプをせひ1着ワードローブに加えて、ぜひ様々な着こなしを愉しんでくださいね。


border