make upメイク

キム・カーダシアンの超完璧美肌メイクテク

出典:JStone / Shutterstock.com

人気急上昇中のメイクアップアーティストが公開。キム・カーダシアン流【超完璧美肌】の作り方

Twitter
LINEで送る

いつ見ても、全く欠点がない【超完璧美肌】を披露している海外セレブたちですが、やっぱり気になるのはその秘訣。そこで今回はキム・カーダシアンの他、ジジ&ベラのハディッド姉妹、アリアナ・グランデ、カイリー・ジェンナー、カーリー・クロス、ロージー・ハンティントン=ホワイトリーなどなど超A級セレブのメイクを担当して人気急上昇中のメイクアップアーティスト、パトリック・タ氏が公開した【超完璧美肌】の作り方をチェックしてみましょう。

 

▲いま人気急上昇中のメイクアップアーティスト、パトリック・タ氏とキム・カーダシアン(出典:instagram

 

 

(1)下地

 

まず、ファンデーションのノリを良くするためにクレンジングウォーターで肌を整え、汚れや角質をしっかりオフ。次に肌をスムーズにするため、保湿がたっぷりできる美容液を重ねていきます。

 

 

(2)ファンデーション

 

使用するのは「ジョルジオ アルマーニ ビューティ」のルミナス シルク ファンデーション。濡らした「ビューティ ブレンダー」を使うこと、そして首にまできっちりと塗るのが完璧肌を作るポイントです。さらに、目の下は小さめのブラシを使ってファンデーションを重ねるとキレイに馴染んでくれるそう。

 

 

(3)コンシーラー&コントゥアリング

 

続いて肌色よりも明るめのクリームコンシーラーを手に取り、目の下と頬の間にポンポンと重ねてハイライトのように入れていきます。そしてファンデーションとの境目は、ファンデーションをのせる時に使った「ビューティーブレンダー」で馴染ませます。

 

さらに、コントゥアリングも小さなブラシで丁寧に重ねた後に「ビューティーブレンダー」で馴染ませていくのが自然に見えるコツ。コントゥアリングを入れる場所は頬骨の他、髪の生え際、顎に入れて顔のスリミング効果を演出し、鼻の両脇は目元用のシェーディングブラシを使って鼻のスリミング効果を出すのもポイントです。

 

 

(4)仕上げ

 

仕上げは「ローラ メルシエ」のトランスルーセント ルース セッティングパウダーをたっぷり目の下にのせ、少し時間をおいたらブラシで余分なパウダーを落としていき、最後にキラキラのブロンズカラーを顎、鼻筋、そして髪の生え際にのせて完成です。

 

 

ベースメイク前にクレンジングウォーターを使用して肌を整えること、そしてブラシ&「ビューティーブレンダー」を上手に使いこなすこと。この2つがパトリック・タ氏のベースメイクのポイントです。海外セレブのような【超完璧美肌】を作りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。<text;ピーリング麻里子>


border