columnコラム

キャップを取り入れて夏のキレイめ旬顔コーデ

出典:DHOLIC

キレイめスタイルとも好相性。“キャップ”を取り入れて夏の旬顔コーデを愉しんで

Twitter
LINEで送る

カジュアルな印象が強い“キャップ”ですが、今夏はキレイめスタイルに合わせてスポーツミックスに少し崩したコーデに注目が集まってます。いつものコーデに合わせるだけで旬見えしますし、紫外線対策にもなるので1つワードローブに入れておくと重宝すること間違いなし。それでは早速、大人女子にピッタリな今旬キャップコーデをチェックしてみましょう。

 

 

 

|「キレイめ×シック」にキメるなら黒キャップで

 

スカートにヒールというキレイめなスタイルにはキャップは不似合いと思いがちですが、スポーティな黒キャップなら旬なムードが高まりシックなスタイルに仕上げてくれます。

 

出典:WEAR

 

上品な小花柄スカートにレディ感高まるロイヤルブルーのトップスを合わせたキレイめスタイルに、あえて黒キャップをオン。スカートのベースが黒なので、リンクしてまとまり感を演出できます。ただし、ヒールにはベージュを合わせてスポーティ感を抑えて女性らしさをキープするのがお洒落見えのコツです。

 

 

ヴィンテージライクなフラワー柄がエレガントなワンピースに黒キャップをオンすれば、きちんと感がやわらいでナチュラルに着こなせるようになります。

 

出典:WEAR

 

一層レトロ感が高まって白のウエストバッグとも好相性。シルバーのヒールを合わせて涼やかなアクセントをプラスすると、季節感たっぷりのスタイルにまとまりますよ。

 

 

 

|「キレイめ×女性らしさ」に仕上げるならベージュキャップで

 

女性らしさを高めるならベージュキャップがオススメ。すんなりと馴染みやすくやわらかい雰囲気で合わせることができます。

 

出典:WEAR

 

大人こなれ感たっぷりに仕上がるブラウンとホワイトのワントーンコーデにも、ベージュキャップが邪魔をせずにマッチして一層クールな印象に。トレンドのクリアバッグを合わせれば、一層今っぽさが増した旬コーデを愉しめますよ。

 

 

いつもならストローハットを合わせがちな女性らしい総柄ワンピも、ベージュキャップを合わせるだけで新鮮なスタイルに早変わり。

 

出典:WEAR

 

ベージュキャップなら女性らしさをキープしながらほどよくスポーティさをプラスしてくれるので即旬な装いに。足元がビーチサンダルでもバッグできちんと感をプラスすれば気軽なタウンユースにもピッタリですね。

 

 

 

|「大人感×スポーツミックス」は白キャップで

 

大人感はキープしつつもスポーティさを強めたいなら白キャップにトライしてみましょう。

 

出典:WEAR

 

少し難易度が高めの白キャップは、ブラックコーデと合わせると大人感をキープしつつまとまりやすくなり、お洒落感たっぷりのスポーツミックススタイルを愉しめます。また、ボディバッグやサコッシュなどと合わせるとバランスを取りやすくなりますよ。

 

 

空前のキャップブームが到来している今夏。これまで「キャップとは無縁」と思っていた方もキレイめコーデに合わせるだけで新鮮な旬スタイルを愉しめます。ぜひ参考にトライしてみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border