beautyビューティー

キレイ痩せの秘訣は生活や考え方の見直し

キレイ痩せは“生活や考え方の見直し”が鍵。参考にしたいスタイルアップルール3つ

Twitter
LINEで送る

華奢な印象ながらも出るところは出た女性らしいメリハリのあるボディラインへの憧れは誰しもあるもの。お気に入りの芸能人やモデルなどのスタイルをインスタやテレビなどで見るたびに「あの人のようなスタイルになりたい」と思う反面、「生まれ持ったものの次元が違いすぎる…」とネガティブな感情になってしまった経験を持つ方は少なくないと思います。

 

そこで参考にしたいのが、そんな憧れのスタイルを持つ芸能人やモデルなどが普段どんなことをマイルールにして毎日を過ごしているかということ。早速、その中でも即参考にしたい3つのルールをチェックしてみましょう。

 

 

 

|効率良いエクササイズを取り入れる

 

インスタのフォロワー数で世界1位のセレーナ・ゴメス。言葉や行動すべてが話題になる彼女もスレンダーながら女性らしいボディは憧れの的になっています。そんな彼女がスタイルキープのために心がけていることの1つが「効率良いエクササイズを行うこと」になります。

 

セレーナ・ゴメスの最新ボディメイクルール

Ovidiu Hrubaru / Shutterstock.com

 

セレーナのパーソナルトレーナーを務めるエイミー・ローゾフ・デービス氏が明かしたことによれば、セレーナが実践するプログラムで特に重視しているのは「体幹を鍛えること」だそうで、筋トレと有酸素運動をバランス良く行えるようにプログラムを組んでいるそうです。

 

そこでオススメなのが呼吸と動作を連動させたピラティスや、体幹や引き締めたいパーツにアプローチできるストレッチ。自分の体重を負荷にして行ういくつかのポーズを覚えておけば、体に過度な負担をかけることなく無理なく行えますし、ルーチン化もさせやすいですよ。

 

 

 

|自分のベスト体重を知る

 

ダイエットとなると、つい体重を減らすことばかりに集中してしまう方も少なくないと思います。しかし“体重こそキレイの絶対条件”と言い切れないのも事実。例えば、ある人気モデルが「今よりプラス1kgしてベスト体重にしたい」と発言したことが大きな話題になりましたが、彼女が”増やしたい1kg”と言ったのは筋肉のことでした。

 

 

つまりベスト体重は決して誰かと比較して決まるものではなく、自分自身の体型の長所や短所、年齢、骨格、筋肉の付き方、ライフスタイルなどを考慮した上で、ボディラインが一番キレイに見える体重から導かれるものなのです。ジムに通っている方であればトレーナーの方に相談してみるのもOKですし、自分自身が「最高にイケていた」という時期の体型や体重を参考にしてみるのもオススメですよ。

 

 

 

|食事と食事の間隔を“たっぷり”取る

 

ヘルシーな食生活を送ることを基本にするのはもちろんですが、特に重視したいのが“食事と食事の間隔をしっかり確保する”こと。摂取した食事を一定のクレンズ時間を設けることでエネルギーと脂肪燃焼の促進が期待できますし、しっかり体内で消化してデトックスさせることもできるので、消化器官をリラックスさせることにもつながります。

 

 

特に大切なのが前日の夕食から翌朝の朝食までの時間とされています。一般的には「12時間以上」が理想とされているので、夜20時前に夕食を終えたら、翌日の朝食は朝8時以降ということになります。ただし、無理して毎日行うのは心身にかえって負担をかけることにもなってしまうので、無理のない範囲で行うよう心がけてみましょう。

 

 

 

このように自分自身の体重への向き合い方、そして運動や食生活を少し見直してみるだけでも、ダイエットへの心構えも変わってくるもの。ぜひ日々の参考にして、キレイ痩せや体型キープに役立ててくださいね。


border