beautyビューティー

キレイ痩せを叶える6つの簡単食事ルール

約3ヶ月で20kgの減量に成功したセレブも。キレイ痩せを叶える6つの簡単食事ルール

Twitter
0
LINEで送る

ダイエットに取り組んでしっかり効果を得るためには、定期的なエクササイズ(筋トレや有酸素運動など)と同時にきっちりと食事を管理していくことも必要なのは常識とも言えます。しかしながら食事を管理することって簡単そうでなかなか難しいもの。そこで参考にしたいのが、約3ヶ月で20kgの減量に成功した有名セレブもいる6つの“食事ルール”です。

 

 

 

|約3ヶ月で20kgの減量に導いた食事ルール6つ

 

この食事ルールを実践し、約3ヶ月で20kgの減量たのが美容マニアで知られるキム・カーダシアン。グラマラスな印象のキムですが、実はウエスト24インチ(約60cm)とほっそりしていることでも知られています。

 

Jaguar PS / Shutterstock.com

 

そんなキムが取り入れている食事法は、アメリカ人のロバート・アトキンス医師が考案した「アトキンスダイエット」と呼ばれる低糖質食事法で、主に下記の6つのルールを守って食生活を送ることがルールとなっています。

 

痩せ体質を叶える食生活のコツ

 

(1)1日の摂取カロリーを1800kcal以内に収める

 

(2)毎食にプロテイン(115〜170g)、食物繊維、そしてオリーブオイルやアボカドなどの良質な脂肪分を大さじ2ほど摂り、野菜は8〜10品目摂取する

 

(3)砂糖、甘いもの、ケーキ、クラッカー、小麦粉、白米をカットする

 

(4)血糖値の急上昇を防ぐため、炭水化物は“食物繊維を多く含むもの”をチョイスする(例えば玄米やサツマイモなど)

 

(5)糖分が欲しい時は砂糖ではなく人工甘味料を摂る

 

(6)チーズは食べてもOK(ただし限度は1日113gまで)

 

このように糖分や炭水化物を完璧にカットしないところが、この食事法の嬉しいところ。しかもチーズは食べて大丈夫、というのが高カロリーフード好きなキムでも続けられるポイントなのかも知れません。

 

 

 

|キレイなボディラインのキープに欠かせないエクササイズは?

 

このように食生活にルールを設けることは当然として、習慣的にエクササイズを行うことも効率よくダイエットを行う上で欠かせません。ピラティスや筋トレなどを取り入れていることでも知られるキムが最近になって始めたのが「ボディビルダーダイエット」と呼ばれるもので、その名の通り筋力のついたボディを目指すためのエクササイズです。

 

高強度と低強度のインターバルトレーニング、さらにウエイトトレーニングをミックスさせたものを行うこのエクササイズですが、中でも欠かさないエクササイズがウエイトを持って行うスクワットとランジとのこと。

 

 

ランジとスクワットは、下半身全体の筋肉を引き締めることで知られているエクササイズですが、特に体の中央に位置する“腸腰筋”を効果的に鍛えることができるため、メリハリのある女性らしいボディラインを作るのに効果的とされています。

 

 

このように定められたルールの下で食生活をきっちり管理し、習慣的にボディラインのキープと引き締めに役立つエクササイズを実践することがダイエットと体型キープには欠かせないことが見えてきます。夏に向けて「痩せたい」「ボディラインを整えていきたい」と願う方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


border