hairヘア

クラシカルなヘアアレンジでオシャレ感up

出典:@hair.cm/高橋 忍

レトロ感が逆に今っぽい。いつもとは違う“クラシカル”なヘアアレンジ”でオシャレ感UP

Twitter
LINEで送る

チェック柄やレトロ花柄などクラシカルな印象がトレンドの2017秋冬シーズン。ヘアスタイルもそんなトレンドに合わせて愉しみたいものです。そこで今回はヘアスタイルを大きく変えなくてもOKかつ簡単にレトロ感のある雰囲気にチェンジできるシックなヘアアレンジテクをまとめてチェックしてみましょう。

 

 

 

【初心者編】ねじりを加えたポニーテールアレンジ

 

初心者さんにオススメなのが、定番のポニーテールにねじりを加えるだけのヘアアレンジ。簡単にクラシカルな印象が愉しめます。

 

出典:HAIR

 

サイドをねじってまとめるだけでOKですし、あらかじめゆるく巻いてあげることで程よいゆるふわ感を演出できます。ポイントは低い位置でまとめること。クラシカルな雰囲気に似合う落ち着くを演出しましょう。

 

 

 

また、ねじり方もほんのひと工夫プラスするだけで、簡単なのに凝った雰囲気に見せることができます。

 

出典:HAIR

 

最初に全体を巻いた後、両サイドを残して真ん中で低めの位置で一つに結び、真ん中の結び目に残してあった右サイドを一周、左サイドを二周巻いたらゴムで束ねるだけ。サイドの髪を少しきつめに巻いてあげると結び目のゴムが隠れてキレイに仕上がります。また、最後に全体的に崩してあげるとレトロな雰囲気の中にも今っぽさがプラスされますよ。

 

 

 

【中級編】簡単“編込み風”アレンジでエレガントに

 

編込みアレンジはそれだけでクラシカルでエレガントな印象になりますが、実は三つ編みやくるりんぱでも簡単に“編込み風”に見せることができます。

 

 

こちらは三つ編みを崩して編込み風にみせたヘアアレンジです。

 

出典:HAIR

 

やり方はとても簡単で、写真左のようにサイドをねじってから三つ編みを作って1つに結んで、最後に全体的に崩すだけ。写真右のようにふんわりボリューム感が出て手間をかけて編込んだような雰囲気に仕上がります。

 

 

 

複雑に編み込まれたように見えるこちらのヘアスタイルは、実は”くるりんぱ”を繰り返しすだけで簡単に作れます。

出典:HAIR

 

あらかじめ髪全体を巻いてからアレンジするとふんわり今っぽく仕上がります。さらにバックカチューシャをプラスしてあげると程良いアクセントになって一層シックでクラシカルな印象を強調できますよ。

 

 

 

【ヘアアクセサリー編】スカーフorバンダナをプラスするだけでもレトロな雰囲気に

 

ヘアアレンジ幅が少ないショートヘアなどの方は、スカーフやバンダナを合わせるだけでもOKです。

 

出典:HAIR

 

上で結んだり、交差させたりと結び方を変えるだけでも様々な雰囲気が愉しめますし、何より簡単。手軽にこなれた印象に仕上がるのでオススメです。

 

 

 

また、簡単なハーフアップもスカーフを巻くだけでボリューム感が出て華やかさが増します。

 

出典:HAIR

 

やり方は、全体をゆるく巻いてからハーフアップを作って、結び目にスカーフを巻いて蝶々結びにするだけ。仕上げに全体的にラフに崩して今っぽく仕上げましょう。

 

 

 

このように一見難しそうに感じるクラシカルな印象のヘアアレンジも、ねじったり、くるりんぱしたり、崩したり、小物を使ったりと一工夫するだけで簡単に今っぽく仕上げることができます。ファッションとリンクしたヘアスタイルに仕上げて、今季のオシャレを一層愉しんでみてくださいね。

 

 

top image出典:HAIR


border