make upメイク

コスメ1つで華やか顔を叶える緊急メイクテク

“コスメ1つ”で華やか顔を実現。寝坊したときでも安心の緊急メイクテクを✔

Twitter
0
LINEで送る

いつも完璧にメイクをして出かけたいところですが、寝坊してしまう日だってありますよね。「最低限のベースメイクだけはなんとか終えて、残りのメイクは会社や学校で完成させよう!」と化粧ポーチをバッグに放り込んだはいいものの「使いたいコスメがまったく入っていない!」なんてピンチを経験したことがある方も少なくないと思います。そこで今回はそんな緊急時でも“コスメ1つ”で華やか顔を完成できるメイクテクを紹介します。

 

その“コスメ1つ”とは「ピンクのリップスティック」。これをお守り代わりにバッグやポーチに常に忍ばせておけば、緊急時でもメイクはばっちり!頼もしい救世主となってくれるのです。

 

 

オススメの色味は少し黄色みがかったホットピンク辺り。ブランドはもちろんなんでもOKです。

 

 

 

|ピンクリップ1本で完成する緊急メイクテク

 

 

ベースメイクは軽く終えていて、眉も描いてある状態からスタートします。

 

 

(1)リップを二重ラインにのせる

 

 

薬指の先にリップをほんの少しだけとり、二重ラインを中心に軽くのせたあと、跳ねるようにタッチします。目を開けたときに、二重ラインの内側だけピンク色ににじんでいればOKです。また、一重や奥二重の方は、目を開けたときにまつげ根元のすぐ上に色が見えるようにのせてください。

 

 

(2)リップを下まぶたにのせる

 

 

中指の先にリップをとり、下まぶたに約5mmの厚さでのせます。

 

 

(3)リップを中指の第一関節分くらい取り、頬骨の辺り3カ所にのせる

 

 

 

目尻から垂直に降ろした線から顔の外側に、指にとったリップを頬骨3ヶ所に分けてのせます。こめかみに向かって上にあがっていく感じにのせるのがコツです。

 

 

(4)頰にのせたリップをつないでのばし、境目をぼかす

 

 

(3)でのせたリップを一文字につなぐようにのばすします。短く素早くタッチするのがキレイに仕上げるコツです。

 

 

さらに写真の矢印の方向に、上下の境目を指で跳ねるようにタッチしてのばしていきます。

 

 

(5)唇全体に薄くのせ、唇の内側だけ重ね塗りする

 

 

唇全体に、とんとん叩きながら薄く色づく程度にのせていき、 唇の内側にだけ重ね塗りするとボリューム感のあるリップメイクも完成です。

 

 

 

コスメを一式家に忘れてしまったときや、必要なコスメがポーチに入っていないという時でもドラッグストアやコンビニのコスメコーナーに走って、黄色みのあるホットピンクのリップスティックを購入さえすれば、顔色をよく見せて華やかな顔を叶えるメイクが仕上がるので、憶えておいて損はナシ!

 

ただし、目立つ色味だけにのせる範囲が広いと不健康な印象になってしまうこともあるので、色をのせる範囲には十分注意してくださいね。<text: kanacasper(カナキャスパ)>


border