columnコラム

コーデュロイアイテムのキレイめ着こなしテク

キレイめに大人っぽくがポイント。定番【コーデュロイアイテム】の今っぽ着こなしテク

Twitter
LINEで送る

秋冬シーズンに欠かせない定番アイテムといえば、温かみ感じるコーデュロイ素材のアイテム。でも、カジュアルでラフなイメージがあるため、大人っぽく着こなせないとお悩みの方も少なくないと思います。そこで今回はコーデュロイアイテムを使ったキレイめな着こなしテクをチェックしてみましょう。

 

 

 

|ボトムスはワイドシルエットを選んで“脱カジュアル”

 

ボトムスでコーデュロイを取り入れる際はワイドシルエットを選ぶのがポイント。それだけでキレイめな印象の着こなしが叶います。

 

出典:WEAR

 

ブラウンカラーが秋感たっぷりで落ち着いた印象に仕上げてくれるので、甘めのブラウスを合わせても可愛らしくなりすぎずに、大人っぽくきれいめに仕上がります。また、ハイウエスト&ベルトでウエストマークしたデザインならスタイルアップまで叶いますよ。

 

 

 

|野暮ったさを感じさせない“Iラインシルエット”づくりを

 

“Iラインシルエット”づくりを心がけると、野暮ったさを感じさせないキレイめな着こなしが叶います。

 

出典:WEAR

 

コーデュロイ素材のシャツワンピは襟元がスッキリとしたスタンドカラーを選ぶとこなれ感が演出され、洗練された着こなしに。今の季節ならシンプルにレギンスを合わせたシンプルな着こなしがオススメですが、冷え込みが強くなってきたらインナーにタートルネックニットをレイヤードすると長く着回しを愉しめます。また、膝下くらいの絶妙な丈感を選んでおくと、ワイドシルエットのパンツやスカートとの相性も抜群ですよ。

 

 

 

|トレンドのパープル&キレイめホワイトで差をつける

 

コーデュロイのアイテムと言うと、キャメルやブラウンなどのカラーが定番イメージですが、大人っぽくキレイめに仕上げるならホワイトやパープルで差をつけるのがオススメです。

 

出典:WEAR

 

コンサバな印象の強いホワイトもコーデュロイのほっこりとした素材感がやわらかな印象に仕上げてくれるのでキレイめなコーデに仕上がります。パンツの裾を少し長めにするのが大人っぽさを演出するポイント。ヒールはもちろん、スニーカー合わせでも上品に着こなせます。

 

 

また、今季トレンドのパープルも素材感で派手さが抑えられて優しい印象で着こなせるので、パープル初心者さんにもオススメです。

 

出典:WEAR

 

ハイウエストでタイトなコーデュロイスカートならそれだけでレディなシルエットに仕上がるので、あえてTシャツやスニーカー合わせで着崩すのがポイント。今季トレンドのゆるっとしたサイズ感のスウェットトップスとも好相性ですよ。

 

 

 

|ジャケット合わせでトラッドに仕上げて

 

ヴィンテージ感あるキャメルのコーデュロイパンツにジャケットをオンすれば、きちんと感が出てキレイめながらもトラッドな仕上がりに。

 

出典:WEAR

 

ジャケットに合わせる時は、脚をキレイに見せてくれる股上深めかつストレートのタイプのパンツを選ぶのが正解。また、ジャケットの丈感が長めであれば、ボトムスにベルトをプラスするなどウエスト位置を高めに見せることができ、スタイル美人な着こなしになりますよ。

 

 

コーデュロイアイテムもシルエットやカラー、合わせるアイテムを上手にコーデすることでキレイめで大人っぽい着こなしになります。特に今季はキレイめに着こなせるコーデュロイアイテムが豊富なので、ぜひ参考に上手に着回してみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border