hairヘア

コーデ&メイクの映えるモテ髪作りのコツ

出典:@hair.cm/道村昌樹/chobii

コーデ&メイクの映えるモテ髪に。レングス別で✓【オンナ度高めの旬ヘア】を叶えるコツ

Twitter
LINEで送る

ファッションやメイクとの相性の良さがモテ髪を叶える大事なポイント。でも、ミディアムヘアやロングヘアとなると多彩なヘアアレンジが可能な反面、難しさを感じてスタイリングはマンネリ気味という方は少なくないと思います。そこで今回はレングス別にモテ髪アレンジのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

【ミディアムヘア】ポイントは“軽さ”を演出すること

 

肩から鎖骨までのレングスのミディアムヘアはエアリーに仕上げて“軽さ”を感じるスタイルが今っぽく、そしてオンナ度高めに仕上げるコツになります。

 

出典:HAIR

 

基本は軽くレイヤーを入れてコテを使ってゆるくクセをつけるだけでOK。より毛先の軽さを演出するなら内巻きと外ハネをミックス、より表情を明るく見せるなら外ハネのみとその日の気分やコーデに合わせて使い分けするのもオススメです。また、キメ過ぎないナチュラルな仕上がりになるので、赤リップなど目を惹くメイクとの相性も良く、パンツスタイルやカジュアルなファッションにもよく似合います。

 

出典:HAIR

 

また、より大人っぽい雰囲気を醸したいならトレンドのセンターパートが◎ おでこを見せることで清楚で清潔感のあるイメージに仕上がります。また、流行りの暗色のカラーでも重く見えないのも嬉しいポイント。あえてラフな分け目で束感を出すようにスタイリングを仕上げると軽やかさもグッと高まります。

 

 

【セミロング】ポイントは“抜け感”を演出すること

 

輪郭を選ばないセミロングは誰でもトライしやすい反面、ちょっとしたスタイリングの工夫がお洒落度やオンナ度に大きな差を生むスタイルです。

 

出典:HAIR

 

メイク映えを目指すならシンプルなスタイリングながらも“抜け感”をプラスするのがポイント。華やか色のメイクを引き立ててくれるナチュラルなストレートベースのスタイルなら、毛先に抜け感が出るように内向きに髪を流したり、ワンカールをプラスしたりしましょう。髪の流れでハチ周りをキレイにカバーできるので小顔効果も期待できます。

 

出典:HAIR

 

落ち着いた大人度高めの雰囲気を醸すなら、トレンドのワンレンスタイルで。ただし、かっちりしすぎてしまわないように、ゆるくウェーブをつけたり、コーデも気持ち着崩した雰囲気にまとめたりして抜け感の演出をしましょう。また、色気の漂うヘアなので、メイクはナチュラルにするとバランス良くまとまります。

 

 

【ロングヘア】ポイントは“ツヤ感”を演出すること

 

自然とオンナらしい雰囲気を醸せるロングヘアですが、さらにモテ度も高めるなら“ツヤ感”を取り入れるのがポイントになります。

 

出典:HAIR

 

ツヤが引き立つ髪はロングヘアならではのエレガントな魅力を引き立てます。いつものスタイリングの仕上げにヘアオイルやバター系のワックスでしっとり仕上げるだけで雰囲気も新鮮。適度に首元の開いたアイテムを合わせて首ラインをスッキリ見せすれば、オンナらしさも引き立ちます。

 

出典:HAIR

 

ツヤ感のあるロングヘアはメイク映えにも一役買います。かき上げバングでおでこを全開にしてラフさを演出しつつ、抜け感のあるヌーディーカラーのリップやオレンジ系のカラーメイクで顔立ちの美しさを引き立てれば視線集中間違いなし。ふんわり柔らかな印象ながら、さり気なく色気漂うスタイルでので大人感をグッと高めましょう。

 

 

アレンジやスタイリングで印象チェンジが愉しめるミディアムヘア、セミロング・ロングヘアは、ほんの一手間でコーデもメイクも映える飽きのこないスタイル作りが可能です。毎日を新鮮に過ごすためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。


border